死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.04.28 23:59

 今日、キャッシングというのをやってみましたよ。

 カンタンにできるもんですねぇ、これ。海外旅行ではやったことがあった気がしましたが、国内でははじめて。こんなにカンタンにできたらそりゃ、お金のありがたみがわからなくなるのもムリはないかもしれませんねぇ。大変な時代です。

 まして今は電子マネーとか、FeliCaとか、あれやこれやとあるわけで、子供の学力がうんたらとはいうけれど、そういうこと言う前にいろんなリテラシーがいるねえ、ホントと思ったりもする。

 たしかに、基礎的なもの(それこそリテラシー)がなければ○○リテラシーもないんだけれども、その好循環の波に子供を入れていかなきゃいけないのに、その中に入ることもできない状況があって、なのに、大口を開けて「利用することで経済が」とバンバカ(死語)がんばる大人たちがいて、それで結局経済が全然盛り上がらないってなんかおかしくないかねと。
 ローン組んで、借金に追われて、自己破産とか闇金が暗躍したら、社会的にはマイナスではないかと。

 少ない資源を奪いあってるだけなんかもしれないよねぇ。

 景気の悪い話だけど。

 もっとみんな、生産的に考えないといかんのかもしれないね。無生産者である失業者のいうことではないが。

 

 ほら、テレビがつまらなくなったってテレビはうるさい視聴者のせいにするけれども、テレビ屋の利権が昔よりはるかに大事にされるようになったし、そういうことができる権力が昔よりあるからじゃない? そこには「素敵なテレビを広めよう」という生産的な考えよりも、もっと違う、非生産的な考えのウェイトが多かったからじゃないかねぇ。

 たしかに地デジは便利だけど、コピーの制限とか、あれやこれやと「楽しさ」から遠ざかってる仕様にしているのは、生産的ではないよね。どう考えたって、テレビで録画したものを携帯でさっと見られて、制限なくみんなとも共有できるようにした方が、もっとテレビを楽しめる。絶対楽しめる。

 だって、家族そろってテレビを見なくなったからテレビの人気がなくなったんなら、その代替文化をつくらんでどうするのと。やってることは制限をかけるという、保守的な行為じゃないかと。それで「楽しい」んかと。

 

 まぁ、「大人の事情」が入ってくるのもわからんでもないんですが、そう考えると、子供たちがあんなに人生を楽しそうにしているのは、「大人」じゃないからなんだなって思いますよ。

 小さな子供が自殺しないのも、思春期の子供が自殺しやすいのも、中年の自殺が多いのも「大人」という存在になることで、「楽しさ」がなくなってしまうからじゃないでしょうか? 辛いことがあっても楽しいことがあれば頑張れるけど、楽しいことがないと思うから、自殺するんではなかろうか? そんな人に、「自殺は迷惑だ」なんて言ったりしたところで無駄なのも理解できないだろうか?

 話は戻るけど、子供だったらきっと、地デジの録画に暗号なんて、絶対入れないですもんねぇ。ドラえもんの道具のように、誰でも使えて、誰もが欲しがる、そんなものを考えるんじゃないですかね?

 「大人」だからって正しいわけじゃない。子供だって必死に生きてるわけだから、子供の生き方からも学ぶことはあると思うんですよ。

 そういう意味で、藤子・F・不二雄は偉大ですよね。

4091434037今見ると初期のドラえもんはデ・・・・

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1371-a942bc84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。