死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.05.10 23:48

 大事なのは、一度、自分に絶望してみることだ。

 そうふと思ったのは、応募書類に書く自己PRやら職務経歴書やらを書くときに、ポジティブなものを書けば書いただけ、落ちたときのショックが大きいことに気づいたからだ。

 ハローワークで求人検索して(ネットで検索してハローワークで求人票を出してもいい)、窓口で紹介状を出してもらい、それとともに書類をその求人企業に送付する・・・・というのが、ハローワークで仕事を探すときのやり方なのだが、これには他のネットサービスにはないメリットがある。

 一つは、ハローワークの担当者が、その求人企業自体に電話をかけて、こちらが聞きたいことをかわりに聞いてくれたり採用の手順などを聞いてくれるサービスがあること。

 もう一つは、その求人企業に何人応募して、何人落ちて、何人採用されたか・・・・を教えてくれることだ。

 そこで担当者に聞かされたのは、ハローワークでもらった冊子に基づいて書いてきた履歴書・職務経歴書まで準備した私が応募しようとしていた企業は、なんと、30人の応募があって、すでに15人落ちてるという情報だ。

 しかも、電話で担当者と直接話すことになり、私の「経歴」を聞いたところ、「未経験も可と書いたけどできたら経験者がいいんだよ、ホームページ見てるんならわかるでしょ?」と直接は言わないけれどそれを臭わす話し方をしていたのを聞いて、気づかされたことがあったのだ。

 それは、結局、企業は「仕事ができる人」を求めているのではなく、「使える人」を求めているのだという、当たり前の真実。

 だから、すばらしい志望書を書いたところで、落ちることもあるのだという、ごく当たり前のことに気づき、いちいち凹むのがバカらしくなったわけである。まして、私より有能な「経験者」がいれば、どれだけ可能性があろうととらなくてもごく自然なことだと。

 そういうことをハローワークの人はよくわかっているので、「とりあえず数ですね」と至極まっとうなアドバイスをしてくれた。そりゃそうだろう、今までと違う業界に行くならなおさら、ピンポイントで狙うんでは、リスクが高すぎる。仕事をしている時ならいいが、失業中なのだから。

 ようするに、自分に過度の期待をしてはいけないのだ。どれだけ前の職場で有能であったとしても、応用力があって他の職場でも結果が残せる自信があったとしても、それは相手には絶対に伝わらないのだと。どんな名文でも人の心は動かないこともあることをすっかり忘れていた。

 なぜなら、そこまで考えて採用する人はいないのだ。企業は、忙しい。まして、現場レベルで採用するような企業は、「可能性」に賭けるなんて冒険はできない。そういうことは、今や、大企業でもしないわけだし。とりあえず、目先を乗り切ることを考えているところの方が多い。

 だから、今までの自分をすっかり捨て去り、ゼロから自分を見つめ直さないと、「私はこんな人間で、こんな欠点があるけれども、こういうことができるんです」的な書類審査では一生、通らないような気がした。もちろん、「自分より優秀な人がいるという謙虚さ」も必要だともわかるのだが。

 

 しかしそうなると、書類選考の「書類」には一体なにを書けばいいのか? 数を書けばいいのはわかるが、そうやって中身が薄くなっても困る。書類で決まるのだから、できるだけいい書類を書くのが自然じゃなかろうか? そのためには、企業ごとに合わせたPRを考えなければいけないじゃない。

 ハローワークでもらった冊子も、失業者向けの様々な本を読んでも、ごく当たり前のことしか書いていない。履歴書は、「自分らしさ」をアピールする。経歴書は、「企業へのメリット」をアピールする。

 しかし、自分らしさとはなんだろう?

 私なんて一体どれがホントの自分なのかわからないぐらい、いくつもの顔を持っていたりして、端的に自分を表現する場合、どうすればいいのかが皆目見当がつかない。

 仕事のスタイル、哲学、そういったものはもちろん持っているが、それを表現したところで、それが果たしてPRになるのか?

 ネットで日記を10年書いたとか、SimCityを研究したとか、そんなことがPRになるのか?

 仕事での、誰も真似できなかった仕事が、PRになるのか?

 まーったく、わからなくなる。一度自分に絶望するということは、すべてを取っ払うことなんだから仕方がないのだが、だったら私には、何が残るんだ?と。いろいろな性格分析とかもやってたけど、どうも、違う。

 なにをどう表現したらよいのか・・・・?。

(つづく)

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1378-b6d10efe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。