死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.06.13 20:39

 日記というのは、好き勝手書くのがメリットなのに、最近、違う意味で好き勝手書いてるよなぁ。

 一歩進んで二歩下がる的なね?

 見てて、「うわぁ、この人みたいになりたい!」っていうのを感じられないし、自分自身も「読み返したい」と思えないような物を書いていると考えると、これはやっぱり「公害」だな、とも思う。そう、これも前に書いたような気もするけど。

 問題は何か?

 ホントはすっごい簡単なことなんだよね。本当にやりたいことを、「これをやらなきゃ死ぬに死にきれない!」ってことを、口に、行動にしてないからなんだよね。

 これまで、やれ「人の為」とか「名前負けしないように」とか「物書き」とか「visionary」とか「ヴィジョン・ライター」とかなにやら自分の行動の方向付けをあれこれ探ったけれども、結局は、すべての人に、自信持って「俺はこうしたいんだ!」ってのを、まったく伝えられてないんだよね。

 それをやらないのはひとえに、自己主張が苦手で、さらに臆病もあいまって、このような顔の見えない場所ですら「言えない」。でも、自分の行動の源泉に「それ」があるのに、結果としてその「だし殻」みたいなのをこのブログに書き残しているわけだが、これまで培ったものを、まったく行動に活かしていない!

 いやね、「明日死んでもいい人生を」ということを考えた場合、子供が生まれて大きくなった場合、今のままの自分でいいとはやっぱり思えないんだよね。

 

 私自身が、たいして才覚もないから・・・・って思ってるけど、それでも、自分の方がもっとないんだよって人から見れば、十分それがあるんだろうし、むしろ「なんでやらないの?」「起業してなんかできるんじゃない?」と言われてしまう。

 そんなん買いかぶりすぎだけどなぁとか、いや、そんなんできないよと思ったりするんだけど、それは結局自分が怖いから。 だって、普通に生きたいもん。

 だからといって、じゃぁ、(自分で言うのも変だが)私を使いこなせる上司がそこらに転がっているかというと、やっぱりそうでもないわけで・・・・・私という人間の使い方そのものが「MOTTAINAI」んだろうね

 

 ・・・・とこんな内容を書いたデジャヴを見た記憶があるんだが、前にも書いたっけ? それともまた夢で見たのかな?

 まぁ、こんな感じで、自分の思考の旅をすることが私の人生の目標なのかといえばそうでもないわけで、いつまでもそんな浪漫飛行でイン・ザ・スカイ(若い方にはわからないネタでごめんなさい)をし続けてもいけないだろうと。だから、何も変わらないんじゃないかと。

 自分の内にためてためてためて、じゃっかん腐ってんじゃないの?と思っているようなことも、これからは臆せず、そう、臆せず、恥ずかしがらず、バカと思われても、キ●ガイと言われても、堂々と、胸を張って言えるようにならないとね。

 

 「起業したら?」と言われ「ムリだよ」と思った、これまで何度も繰り返されてきたプロセスを思い出して、もっと昔もこんなことあった、あの時はどうしたっけなぁと思い出した。

 大学の時、私はゼミ発の、SimCityをマジメに研究する活動を主宰していた。しかし、さらに、教授の肝いりで、当時話題になりつつあった「エコマネー(万博のやつじゃなく)」についても同じように新たに研究会を立ち上げようという話になって、なんでそうなったのかわからないのだが、私にそれを引っ張っていって欲しいという教授の話に対して、「後輩たちもやる気ないしムリでは?」と泣き言を言ったところ、「そんな気持ちなら頼みません」などと突き放されたことを覚えている。

 で、結局、やることに決めたのだが、しかしあれはあれで、いい経験だった。
 私は基本的に、元々が目立つタイプの人間ではないからか、小2で学級委員をクビになったからか、自分がリーダーになって引っ張る・・・・・的なことにまったく興味というか可能性を感じていなかった。というか、ムリだろうと。向いてない、才能がない、性格に難ありとか、あれやこれや。

 だが、人が私に「期待」するということは、その人は少なくとも、私自身以上に、私を評価してくれているのだ。それがたとえ「現実と違う」と自分が思っていても、そういう「期待」を裏切るのは、その人を否定することにもなりかねない。それに、自分のセルフイメージが低すぎるからかもしれないのだ。

 「あなたはここにいてはいけない」

 前の職場でそう言われた自分が、「鶏をさばくのに牛刀を使う」ようになっている自分が、その、みんなが「あなたならできるんじゃないの?」という想いを具現化させないのもいかがなものか? 失礼じゃないのかと。

 別に、それでたとえ形にならなくてもいいじゃないか。

 それぐらいの覚悟で、始めてみればいいんじゃないかな、と思ったりした。

 

 で、何をしたいかって?

 やっぱ、世の中、もうちょっとよくしたいじゃない?

 もちろん、「世界平和」でもいいんだけど、もっと具体的に、「いい」状態ね。どっちが具体的かって言うと世界平和の方なんだろうけど、でも、「世界平和」の方がぜったい、具体的じゃないもんね、言葉では簡単だけど。世界が平和でいる状態って、一瞬だったら意味ないでしょ?

 それよりは「いい」世の中であってほしい。今よりは絶対に。

 それをファジィだというのはカンタンだけど、でも現実「悪」という概念がおおむねどこでも同じなら、「いい」という概念が同じなこともあるんじゃないかな?

 誰だって、渋滞ばっかする世の中が、いい世の中だとは思わないでしょ? 誰か得してる? 副次的に得しても、それは「たまたま」であって、「いい」ことじゃないじゃない?

 だから、その「いい」を追っかけて行きたいと思いますよ、これから。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1400-862220e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。