死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.07.01 23:54

 一週間ぶりの更新ですか?

 っていうか前も言ってましたか?

 これまで、トレーニングの一貫として「書かなきゃ」とあくせくと10年も日記を書いてきましたけど、時にはさぼったりしたときもありましたけど、なんだかんだともう10年、3000件ぐらいにもなるんだから、自分の中で得るものは得たと割り切って、次のステージに行くことも大事かなっていうのを、思ったりしましたよ。

 

 このブログの基本は、「書きたいことを書く」であって、そうすることで得られる技術的なこととか精神的なこととか、いろんな恩恵があったと思うんですが、それも「書く」の「練習」だったと思うんですよね。

 別に、それがダメだったとは言わないですよ?

 時にはムリして書いてきたのも、やっぱり今となっては「よかったな」と思いますし。ちょうど、練習や勉強をする価値もわかっていない子供には、基礎力をつけるために、厳しい、きっちりとしたトレーニングが必要だというのと似ていて、いい経験だと思いました。

 まぁ、自分で好き勝手書くことがホントにそうなのかはわかりませんが、こうやって書きながらも、様々な形での文章表現ができる基礎力はついた、と思うんですよね、たぶん。

 文法がなってないよとか言われるかもしれないんですけど、そういう基本じゃなくて、文法がなってないことをあえて意識して使う表現ができるというのでしょうか? そういう応用力は身についたんじゃないかな、とは思います、ハイ。国語で習う書き方をしても、私の目的

 とはいえ、まだまだ具体的な技術力とかには未熟な面もあり、一生修行が必要なのですが、それはもうちょっと違う形でないと身につかないかな、とも思ったんですよね。

 それが、もう一段階上のステージに行く、というような意味。

 それが具体的にどんな形になるかはまだまだちょっと模索している最中ではありますけれど、何をすればいいかっていうのは、よくわかっています。

 とにかく、日記とは違うものが必要だってことですね。

 

 とはいえ、日記の「効果」ってのは捨てられないし、捨ててしまってはいけないのでやめるわけじゃないですけれど、とにかく、ペースダウンしても死んでませんからご安心を・・・・ということで。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1405-b89db3b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。