死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.07.05 23:32

(今回から、「世の中をよくするアイディア」という企画名に変更。とりあえず思いついたもの、見つけたものを書き記す予定。遠慮なくご意見くださいませ) 

 世の中、「ありがとう」って言葉だけで済ませるのは申し訳ないな~って時ありません?

 だからといって、毎回毎回感謝の印にプレゼント・・・っていうのも大変ですし。

 もっとも、「ご飯をおごる」とか「おやつをプレゼントする」とか「お歳暮を贈る」って行為でそれをカバーしてるんだと言われたらたしかにそうですが。それがきっちりできる人は基本モテますし、助けてくれる友達も多いでしょうしね。

 ですけど、それが毎回できるわけでもないでしょうし、できない人もいると思うんですよね、実際は。そういった人のために、「謝礼千円」って文化があるといいな~と、ふと思ったんですよね。

 ちょっと大きな話になりますけど、今の世の中って、「人を頼っちゃいけない」っていう風潮、大きいと思いません?

 なにかあれば「自己責任」「自己責任」と追求するばかりで、「追い立てられるからやらなきゃ」とか「だったら最初っから頼らないよ!」とひとり孤軍奮闘してうつ病になってしまう・・・・そんな人って多くないでしょうか?

 これっていいことですかね?

 たしかに「自分には関係ない」と言ってしまえばそれまでなんですが、広い目で見たら、こういう状況が、いったい何にプラスになるのか。病人を増やすより、納税者を増やすほうがずっといいでしょう?

 だいたい、こんな鬱屈した雰囲気の時代には、もっと、「人を頼っていい」という風潮があってもいいんじゃないのかと。

 「三丁目の夕日はよかったね」なんて言ってても、世の中がよくなるわけでもなんですから、現代には、現代にあった「助け合い」の文化が必要だと思うんですよね。

 別に、「助け合い運動」という啓発活動をしようってことじゃないんですが、そういうのではなんも解決しないと思うので、「これなら実現可能じゃないか?」と思ったのが、

 「謝礼千円」

 という運動というか文化です。

 わかりやすくいうと「謝礼千円」というのは、

 「困った! 誰かに手伝ってほしい」

 というときに、「謝礼金を1000円払いますから誰か手伝って」と、言って誰かに助けてもらう文化です。

 たしかに「たがが」千円で誰が動くのかと言われたらわからないのですが、「金は払えないけど誰か助けて!」と言うよりも、よっぽど誰か助けてくれそうじゃないですか?

 少なくとも、世の中には「千円でももらえるならやろうか」という人が絶対いるはずです。

 特に、私みたいな失業者は、家から行ける距離ならば、「千円もらえるんなら行こうかな、ヒマでブラブラしててもしょうがないし、人の役に立つのはいいことだしね」といった感じで、よろこんで行くでしょう。

 ただ問題は、そういう人を、つなぐ手段がない。

 なにせ、「三丁目の夕日」のような地域社会なんてぜんぜんないじゃないですか? あるところにはあるでしょうけど、少ないでしょ? 少ないところほど、そういった問題が起こるでしょ?

 そこに「地域が大事だ」って言うのはカンタンだけど、本当の意味で昔みたいにつながれるの? って疑問が湧きません? 車社会、IT社会になった今、「三丁目の夕日」に戻れるの?と。

 それよりは、「謝礼千円」文化ってのがあった方が、もっと合理的に、人とつながって、助け合って、WIN-WINの関係も築けるんじゃないかって、私思うんですよね。

(つづく)

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1407-b99a50b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。