死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.09.01 23:28

 最近、ずいぶん忘れてることがあると思うんですよね。

 何ってほら、『転職ライフ~』のこともほったらけーだし、『世の中を~』もほったらけーだし、いつものこととはいえ、この、投げっぱなしジャーマン(が通じない世代もたくさんいるんだろうな)な日々。

 これはもう性格なのできっとしょうがないのでしょうが、期待していた人のことを考えると、ホントもう、頭が上がらないですよね。

 でも、書くテンションってやっぱ書き続けてないと起こらないもので、そういった意味で、「休めない」という意識で描かれた週刊マンガと、「休んでもいい」という意識で描かれた週刊マンガの休載頻度の差が開く一方なのも当然なのかな、と思ったりしましたよ。

 そんなことを考えてみると、『理想な環境』ってものはやっぱり、自分でつくれるもんじゃないってことも言えるのかもしれませんよね。なにかしらプレッシャーのあるような状況のほうが力を発揮したりするものですし。

 なにかしら「不完全」な方が、人は工夫したりするもんですよね。安住するのはカンタンですし、やろうと思えばできなくはないですけど、そうなったらもう、進歩するのをやめてしまうことになるんでしょうね。

 それが悪いとは一概には言えませんが、すくなくとも、若くはなくなるんじゃないでしょうか?

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1425-100abad7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。