死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

2010.09.18 23:51

 世の中には、なぜか、「バカ」な人がいるものだ。

 古今東西「これこれこういうバカがいましたよ」というエピソードには事欠かないというのに、まさにそれを踏襲していることにまったく気づいていない、というかむしろ、自分はそんなのとはまったく無関係だと思ってさえいる「バカ」もいる。

 「俺はこんなこと知ってんだぜ」と勉強ができることをひけらかすバカなんてのは、少年マンガや、程度の低い青年マンガにありがちな典型的なバカだが、これがこの、平成の世の中にもウヨウヨといるから世の中とは不思議だ。

 私の言うバカというのは、勉強ができる・できないといったことではなく、むしろ、勉強ができる=頭がいいと思ってる類のバカのことを指す。もちろんこれは勉強に限ったことではないが。

 正直、学校の勉強ができなくても、そもそもそれが自分には向いてないとわかるのならば、その人は決してバカではない。なぜなら、違う方法で、生きていく術や自己実現の方法を導き出すからだ。

 その過程では当然、頭を使うことであるし、答えがあらかじめ決まっている学校の勉強なんかよりはるかに難しい。
 たとえば、学校の勉強はできなくても、男をたぶらかすことにかけては右に出るものがいない女は、バカではない。その人はたんに、学校の勉強に興味がないのだ。

 だから、自分の力で道を切り開いて行けるのならば、その人は、決してバカではない。

 そうではなく、学校の勉強という、あくまでも生きていくための「修練」のひとつにすぎないものに依存しすぎている人の方がよっぽど頭が悪い、つまり「バカ」だ。

 もちろん、勉強ができるに越したことはないし、学校の勉強に意味がないなどとは私は言わない。やはり、やっておけば必ず後になってそれが財産になっていることがわかる類のものだ。
 だが、やはり、すべての人にとって、絶対的評価基準にならないのもまた、事実だ。

 だいたい、すべての人がテストで100点をとるようになったらどうなるだろうか? テストを作った人間が、「今回は簡単すぎたかな」と、テストを難しくしていくようになる。

 そうなれば必然的に、その難易度アップについていけなく人が出てくるのも当然で、なのに、それについて行けない人を「バカ」ということ自体がそもそもバカバカしい。

 なぜなら、そもそも、目標とすべきはすべての人に高い理解=100点を採らせられるような教育であり、ふるいにかけながら差をつけ、順位づけして、尻を叩く教育ではないはずだ。
 それはいわば、集団教育の運用システム上に出てきたあるひとつの「方法論」であり、「真理」でも「定理」でもなんでもないことなのだ。むしろ、「欠陥」であるとさえ言える。過当競争を生むからだ。

 それなのに、そのシステム上の欠陥の上で人が評価されている現実があって、それ自体がなくなることはこの先ずっとないんだろうけども、ただ、それがあくまでも妥協的な現実なのだという本質を見ずに、それこそが「真理」などと思うと、とたんにその人はバカの仲間入りをすることになる。

 つまり、他人の作ったものの上でしか、物事を判断できない、人間だということだ。

 

 学校の勉強ができなくても、バカではない。

 大事なのは、必要なときに、必要な勉強ができるかどうかだ。

 大工になるなら、学校の勉強もある程度は必要だが、木材を見る目と、道具を使いこなす技術の勉強の方がずっと大事だ。

 何をするにしても、目標を達成するためには、勉強は欠かせない。子どもを育てるにしても、本からだけでなく、子どもとの闘いの中で、学習し、勉強していくことで見える育て方もあるというものだ。

 そういった、自分にとって何が必要で、何ができて、何ができないかわからない人間は、基本的にバカであると言えよう。なぜなら、自分のことがわかっていないから、何でもかんでもできると思い込み、そして、実際、何もできちゃいないことが実に多いのだ。

 特にこういうバカは、大人になっても、いや、大人になればなるほど増えていく。
 金もないのに愛人を囲ったり、会社の看板で仕事してることに気づかないとか、結婚している自分が若い女に相手にされて当然だと思ってるようなバカが、ホントに多い。

 もちろん、「釣りバカ」とかみたいに、行動がバカなだけならいいが、人間としてバカなら・・・・・ねえ。

 でも、世の中、バカじゃない人の方が多いのが、せめてもの救いだ。

 それはたぶん、バカでいては、生きにくいとわかっているからではないだろうか? つまり、ちゃんと生きていくためには、バカでいたら難しいのだ。つまり、バカな人とは、自分の力で生きられない人なのだ

 

 「バカ」で検索をしたら、「田代まさし、五度目の逮捕」というニュースが引っかかった。ああ、まさにこういうのが、バカなんだなって思った。

 こういう人は、誰かが道を用意してあげては、逆にダメなのかもしれない。

空手バカ一代(1) (講談社漫画文庫) [文庫]
4062605988
田代容疑者に読んでほしい「目的のためにバカになる」一冊

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1430-302848c3