死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.09.24 02:13
 みなさんは、今の職場に満足していますか?

 少なくとも私は、満足する職場に出会ったことはありません。

 ただ、どんな職場であろうと、そこにどうやったら満足感を見いだせるかを試しながらやってきたので、そういった意味では、どこの職場でも、ある意味で満足しているとも言えるのかもしれません。ある意味で。納得、という言い方の方が正解かな。

 さて、先日、大変笑えることに、今、私が仕事で入っている会社が、「愛されている企業、愛されていない企業主要133社ランキング」の後者、つまり愛されていない企業に見事ランクインしました。

 まぁ、こんなのは正直、やらなくても半ば常識化してるもんだと思っていたので、別段驚かないんですが、本日、ふいに調べた際に、つい先日公表されたこのデータを見て、思わず運命的なものを感じたわけですよ(嘘ばっかだな)。
 「転職ライフ2010」と銘打って始めた企画で七転八倒しながら、決まった仕事と直結する仕事先がこんな企業ではまるで負け犬じゃないかと思ったりする人もいるかもしれませんが、個人的には、ぜんぜん楽しんでます、近いですし。

 それはきっと、そもそも、会社に多くを求めていないからなんでしょうね。
 従業員から陰でチンピラと揶揄される責任者がいたりしても、別に私個人には特に関係ないし、その人が損してるだけだし、リーダーシップのいい(悪い?)研究材料にもなりますし、もちろんそれが結局業績につながらないのでは困るのですが、給料が出ないとこまではいっていないのでいいかな、と。

 まぁ、直接給料と関係しない立場だからそう思えるのもあるんですが、不信を前提とした管理システム、利益追求型で本質を見失っている運営システムなど、見事なまでに「こんなに欠陥があってもなんとかなるんだ!」と、世の中の真理をある意味見せてくれる面でも興味深いです。ある意味ですよ?

 長所やウリがあれば、欠点があっても許されるというか、なんとかなるというか・・・・。正確に言うと、なんとかなってはいないのですが、大企業という特質上、なんとかなってる方が大事なのでしょう。

 だからこそ、人は、ここを文字通り「利用」しているのだと。

 「信頼」なんて、絶対にしていない。

 それはちょうど、「仮面夫婦」のようなものです。

 利害が一致しているから、つながっているだけの関係・・・・ドラマを見ているように、私は一傍観者としてその光景を眺めているから、いろいろな欠点が見えても、おもしろく見ているのでしょう。ですが、完全にそのサイドであったら、大変だろうなぁとも思います。

 まぁ、私も大人ですし、たんなるお人好しだけの人間でもないし、どんな環境であっても生き抜ける術を身につけることばかり考えてきた人間なので、そのサイドになっても発狂しないし、むしろそれを修行の場ととらえ、利用する自信はありますが、世の中、そんな人ばかりではありません。「普通に」暮らしたいと思うものです。

 ですから、そういう人たちからしたら、とてもよい職場とはなりえず、離職率高いのも当然な気がします。自分のために苦労するにも、限度があるじゃないかと。まして、こうやって比較する人ならなおさらです。

 他と比較したくなる時点でもう、そこには愛がないのです、残念なことですが。


 結局、愛してなきゃ、一緒にいつづけるのは難しいですよ、なんでも。

 だって、お互いが歩みよらないでしょ?

 歩みよらない関係は、支配か、もしくは依存関係にしかならないんじゃないでしょうか?
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1431-7bd845d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。