死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.10.17 23:59
 今日は、ちょっとムリめの仕事をしてみましたよ。

 みんなが投げ出すように回ってきた仕事なので、そのまま投げ出してもよかったみたいなのですが、生来の負けず嫌いが顔を出し、なんとかしてやろうと・・・結構時間がかかってしまいましたが、なんとか・・・・たぶん、なんとかなったのでしょう、たぶん。

 まぁ、これで失敗したとしても、たとえ相手が法律家だったとしても、責任を問われてクビになったとしても、これもまたいい経験になるだろうと考えて、ふと、あることを思いつきました。

 しばらく前の失業期間中に、面接用の受け答えとして「失敗した経験」からどう挽回したのか~的なことを考えておきなさい的な文言を見て、そういった経験を思い出そうとしてもさして思い出せなかったのですが、よくよく考えたら、私のこれまでの仕事なんて、ほぼ、今日みたいに、誰も手を出さないようなことに手を出し、なんとかしてきたことばかりだな、と思いまして。

 それを個人的には「失敗」なんてとらえてないので、ちっとも失敗した経験がないので人間的に薄っぺらい人間なんじゃないかと自分で自分を責めていたのですが、よくよく考えたら、そうやって誰も手を出さないようなやっかい仕事に手を出し、まったくわからないことに挑戦したので数多くの失敗もしていたけれど、試行錯誤を繰り返しながら、その失敗を失敗で終わらせず、「成功」という形につなげてきたから、「失敗」という記憶として残っていなかっただけなんですよね。

 別にそれは、個人的にはすごいことでもなんでもなく、「失敗」のまま終わらせるのが単にイヤだという、負けず嫌いがそうさせているだけだと思うんですが、こういうメンタル的な強さっていうのがない人もいるんだなと、ちょっとだけ気づいたりしました。

 でも、報われない努力をするなんて、無意味じゃないですか?

 だから、努力することそのものをやめるのか、努力が報われるようにするのか、選択は二つに1つだと思うんですが、少なくとも私は私なりの行動基準に基づいて、今日も日記を書いているわけです。単なる、負けず嫌いなんでしょうね、単なる。
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1436-bccd5edb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。