死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2011.01.02 01:55
 あけましておめでとうございます。

 年賀状が元旦に届かなかった人もいるかもしれないぐらい、例年のごとく年賀状を出すのが遅くなりました。

 今回は、通販でしか買えないインクを使用している悪名高きDELLのプリンタを使っての制作だったので、カラーインクが足りず、到着も年末休みのせいか間に合わず、モノクロ印刷でしのぎきるという、かなり強引な制作となりました。モノクロでもさして違いがない写真だからこそできる技ですが・・・・というわけで、私からカラーの年賀状が届いた人はラッキーです(汗)。

 まぁ、準備が遅いからと言えばそうなんですが、やっぱり早めに準備しようと思っても、なかなか気分が乗らず、この一年を締めくくった一枚という写真に出逢えないのでなかなか作れないんですよね、作ろうと思っても。

 はじめは、パワースポットでもある、ゼロ磁場「分杭峠」から駐車場まで5kmの峠道を歩いたときにはしゃいで撮った写真にしようと思ったのですが、あまりにも人を選びそうな写真だったので、いまいち年賀状っぽくなくて躊躇してたんですよ。

 で、iphoneに入っている写真をとりあえずバーッと見ていたら「これはどうかな?」と思って、Illustratorに取り込んで、「A Happy New Year」という、毎年恒例のデータ使い回し(フォントは雰囲気に合わせて変えている)文言をかぶせてみると、なかなか良い感じじゃないですか。

 でも待てよ? たしか「A~」の「A」はホントはつけないのが一般的じゃなかったかと思ってちょっと調べてみると、「I wish you a Happy New Year」の、前の部分が抜けたままはやったのが原因じゃないかという説に出逢って、だったらこの長ったらしいのをつけるか? 美しくないなと思っていたんですが、試しにそれをかぶせてみたところ、これが以外とハマるじゃないですか、写真に。これはいいと思って、すぐ採用しましたよ。

 その結果がこちら

2011年年賀状


 自分の「報告」ばっかりではなく、本来の、「相手の幸福を願う」年賀状らしい、写真と言葉がマッチした年賀状になりました。

 しかし、我ながら、いい写真撮ったなぁ・・・・単に「おもしろい」と思って撮っただけの写真なんだけど(場所は徳川園のトイレ)、排水溝の中心にハートがあるのが哲学的ですよね。水が散らばってる感じも、非常にイイ。


 自分で言うのもヘンなんですが、こういった「感受性」をもっと世のため人のために使う物書きになろうと思います、今年は。それが今年の目標、ですかね。でも、準備は早く(汗)。
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1452-d31931aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。