死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2011.02.16 03:34
 今日は風呂に行き、頭と体をほぐし~・・・・のつもりだが、なかなかほぐれないんだこれが。心と体がリンクしているというのもないことはないのだが、なんというかかんというか、あれやこれやと色んな考えにふりまわされて、結局「コレ!」という決め書きができない。 

 最近は、風呂に行って、リラックスした状態にすると「書ける!」と気づいたと思ったんだが、それもそうそううまくいくものではなくて。

 まぁ、それでもずーっと頭は動き続け、とにかく練って練って練りまくっているんだけれども、それがなかなか形にならないというか。
 練りすぎているかもしれないのに、いつまでも練り続けてもどうしようもないと思いつつも、練って練ってしまう自分がいる。

 それはひとえに、練らなきゃいけないという一種の強迫観念であり、文字通り「デッドライン」の存在しないアマチュアゆえの悩みなんだと思う。
 プロなら、いつまでも練り続けられず必然的に「前進的妥協」をしながら創作するから、そんな練って練って練りすぎる・・・・なんてことはそうそう起こらないし、させてくれないだろう、超売れっ子じゃなければ。

 かといって、「デッドライン」があれば常にいいものが書けるかといったらそうでもない。〆切に追われてダメになることだってあるし、実際、ノルマに追われている人がみんないい仕事をしているかといったらそうでないという姿を見ていればわかることだ。

 反面、「アマチュア」には「デッドライン」がないからこそできる、自由な表現と力強さがやどることだってある。実際、そういう作家も世の中にはいる。メジャーではないかもしれなくても、確実にいる。


 そういったことを鑑みて、自分のこの、アップダウンの根本は、まさにそこにあるんだなと思った。

 練りに練って、煮込んで煮込んで煮込みまくるのなら、目指すのは「アマチュア<プロ」という姿ではなく、「アマチュア≠プロ」という姿勢だろう。

 だが、私が目指しているのが「プロ」であるからこそ、気持ちのアップダウンが生まれてしまう。

 そうしているうちに、そもそもいったい、なんの為に書いてたのかすら、忘れてしまったりする。もはや、プロでもアマチュアでもなく、書いてすらいない人になると。これじゃまさに、「作家になりたいんだ」と言いながらちっとも書かない人と同じではないかと。


 「初心忘るべからず」とはよく言ったものだが、そもそもなぜ、書こうとしてるのか、書き続けようとするのかを見失ってはいけないな、と思う。

 それなのに、それが「必要とされるかどうか」なんてことを不安がったりする時点で、自分の「書きたいもの」を売り渡しているも同然なのだ。まして、それを「応援してくれるかどうか」なんてことを考えても答えなど出るはずもない。

 結局、自分で自分を信じられなきゃ、書くことはできないということだ。

 自分の目標は「プロ」じゃなくて、書くことで世の中を動かしたいというものだ。その過程の中で、「それで食っていけたらいいな」というものが私の中にとっての「プロ」の位置づけだ。

 これじゃ、一生プロになれないかもしれないが、それでも、これを譲ったら書き続ける事なんて、どのみち不可能なのだ、私には。だから、「結果」を人の基準で考えていてはダメになるんだな、と痛感した一日でした。
web拍手 by FC2

みごとです、あなたの文章。しかし売文屋になるには何かが足りない。この未完成さがあなたの魅力なのかもしれないですね。

2011.02.18 19:53 URL | 名前をください #- [ 編集 ]

生意気にも書き込みましたが、私は職業プログラマーで、ある意味売文屋なんですが、この世界常に新しい技術を必要としますので、自分の好きな言語だけで生きていくことは出来ないんですよ。つまり職業として生き残っていくためには、どうしても捨てなきゃならないものがある。捨てられる人がプロなのかなと・・・もちろんこだわりも必要でしょうが。
あなたの文章から感じられるのは、自分へのいたわり、他人への優しさそういったものでしょうか。それはそれでいいじゃないでしょうか?ただし食っていくためには流行りのものも必要でしょうね。たとえそれが邪悪なものであっても。たぶんあなたにはそれが許せない。ならば今のスタイルがベストなんでしょうね。

2011.02.19 13:07 URL | いっぱち #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1462-2259ec18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。