死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2011.04.30 02:47
 いやはや、二週間ぶりの更新ですか。

 原発の問題はいまだ解決せず、復興のメドなど当然たたず、それでも過ぎていく時間の中で、「置いていかれる」人たちの心情はいかほどかとも思うのだが、そういうのが積み重なっているのが人の歴史というもので、そういう意味で、人生とは残酷なものだなとも思わせられる。

 まぁ、そんなだからこそ、宗教という存在が今も必要とされているわけだけども。


 さて、そんな世知辛い世の中のある一コマですが、先日、我が家に給与明細が送られてきましたよ。いつも、本社の方からご丁寧に郵送で送ってくれるのですが、これがまたもう、いつも、給料日一日前とか、当日とか、いやまぁどこもそんなモンと言えばそんなもんですが、今月なんて給料日後に来るってどうなのよ。ちょっと相手の立場に立てばわかりそうなものなのだが、いったい明細が何のためにあるのかイマイチ仕事として(以下略・・・・。

 そんなぐちはさておき、そんな会社から、「送られてくるよ」と言われて半月以上が経ってから送られてきた書類がありました。「契約更新」の書類という、現代の世知辛さを象徴している紙が送られてきまして、「あなたは半年ずつの契約だったけど、みんなと揃えるために3ヶ月更新の契約にしますよ」という契約書でした。

 しょせん会社なんて会社という組織が最優先されて考えてるので、社員のことがどーたらとか、社会のことがどーたらなんて、考えてるハズもないというのが現実の企業の体質であって、要領よく利用しなきゃ、いいように利用されて終わりなんてものが発生するもんです。

 ですから、そういうことには特段驚くこともないんですが、いちばん驚いたのがどこって、契約書にハンコ打って、同封されてる封筒に入れて閉じようかと思い、企業名で来てるので、「係」のとこを「御中」に書き換えてて気づいたんですよ。

 宛先が「管理部」になってると。

 いやまぁ、実際「勤怠」をケータイ電話からGPSも使って契約社員の動向を常に「管理」しているのでそれを別段おどろくことではありませんが、人事部や総務部や経理部などではなく、「管理」部ってところが、「ああ、なるほどな」と思いました。

 言葉がかろんじられるというのはいつの時代もかわりませんけども、こういうのを見ると、潮時ってのを読んでないといいように利用されて「責任も取ってくれない」ところに追い込まれそうでイヤですね。よっぽど首にはしないのが現実ですが、とにかく「契約」というものが、イコールの関係ではなくて、やっぱり「会社>個人」になってるのがよくわかります。

 何かあれば「責任取れ」「責任取れ」と連呼する世知辛い世の中ですが、それも結局、責任を取るのはいつだって「責任を取らされる」立場の人であって、やっぱり綺麗事だけじゃ生きていけない現実もあるんだなって痛感しましたよ。

 ま、こんなんで抜群のチームワークが生まれるかって言うと難しいところなんで、だからどんどん、日本は弱くなってるのかもしれませんね。元々「個」で勝負することを美徳としてこなかった国民なのに。

 色んな意味で、世知辛い世の中です。


 でも、そんな中で、あえてそういった問題に挑戦し、そういった事実を超える体勢をつくってがんばるところもあるでしょうね。っていうか、こっちの方がよっぽど自然なんですけどね。
web拍手 by FC2

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.05.04 16:27  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1472-56a016ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。