死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2011.07.22 17:18
最近、仕事を辞めることを考えてるtkiyotoですよ。

なんてこと言ってるとテンション上がらず、そのスキをつかれてしまうので、難しい。

そういえば、なでしこジャパンならぬ、サムライブルー、優勝しましたね。
背番号10の澤選手などは、「優勝するイメージしかなかった」なんて言ってるくらいですから、いくら女子のサッカーレベルが男子とはちがうとはいえ、なにか違いますね。

おそらく、男子サッカーと比較して女子サッカーの不遇をなんとかしてはねのけてやろうというハングリー精神があったのでしょう。
勝たなきゃ意味がないという想いは、並大抵のものではなかったはず。

まして、着実にステップアップしてきたのですから、そのイメージを描ける下地があったのでしょうね。
なにもしてないのに、大金持ちになれると思ってる人と違って。

そんなことを考えると、2010年のマンガ大賞『テルマエ・ロマエ』3巻のなかのエピソード、黄金の風呂のくだりで、「神の神々しさに匹敵する金」というのがありましたが、金色の紙吹雪のなかで輝く選手たちの笑顔は、まさに金メダルにふさわしい、ですよね。

ドーピングで金メダル獲てもそういった輝きはきっとないでしょうね。
パッと見てるだけじゃわからないかもしれないですが。


・・・と書いてから数日が経ち、フィーバーはフィーバーで考えものだなと思うのですが、ご褒美を期待しすぎると痛い目に遭うのも現実なので、そういう意味で、人生には最終的なゴールがないんだな、とホント思う。

一時的なゴールはあったにしても。

ずっと光り輝く人生なんてないということでもあるワケだよね。

そういう意味で、輝かなくても平々凡々でいいという人がいてもおかしいことではないし、それはそれで一つの生き方ではあるけれど、それなのに宝クジで大金持ちになるのを夢見て、実際、なってしまって逆に借金抱えるハメになる人がいるのは、心のどこかで平々凡々ではイヤだという想いがあるからでしょうね。

逆に、宝クジ当たっても気前よく寄付する人もいることを考えると、こういう人の方が自分にとっての幸せの基準が明確になってるということなんでしょうね。
きらびやかな輝きはなくても、静かに輝きを放ち続ける・・・そんな輝きもまた、美しい。
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1487-73bf01e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。