死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2012.02.23 04:43
 マッサージ屋に行きましたよ。
 というのも、整体に行って、骨のゆがみよりも疲労や冷えからの張りから来ているという話だったので、整体で治そうとしても限界があると思いまして。

 で、最近、多いじゃないですか、安いマッサージ屋。60分で3000円前後みたいな。これまでの半額近い低価格。

 どういう理由で生まれたのかは推測でしか言えないんですが、おそらく、マッサージ屋は値段が高すぎて回転率が低くなってしまう現状があるからではないでしょうかね? 本来は頻繁にマッサージを受けた方が体もほぐれるというものでしょうが、頻繁にマッサージを受けられる人ばかりじゃないのが現実。

 そこには、マッサージをする側の社会的使命感というか、仕事への充足感として「ガチガチになってから来ても一発でよくはならない」よりも、頻繁に来てもらって健康になってもらいたいことへの願望があったのではないでしょうか? 少なくとも、私がマッサージ師なら、そう思ったりします。そんな、やばくなってから来られて、解消しなくて「あそこダメだ」とか言われちゃかなわんですからね。

 それよりかは、値段を下げて回転率を上げ、お客さんも「来たい」マッサージ屋に頻繁に来れるし、お店も安定的・継続的に収入を得られるというところにビジネスチャンスを見いだした…というのが、この「安いマッサージ屋」ではないかと思うわけ。単なる価格競争というだけではなくて。


 そんなこんなで、その、新しくできた安いマッサージ屋に行ってきたんですが、感想。

 建物の作りが安っ!!

 いや、しかたないんですけど、なんか、オフィスみたいな内装だし、壁薄いし、パーティション低いし、外気の影響受けやすいし・・・・とまぁ安いなりのことはあるなと思いました。
 で、マッサージもきっと一般人レベルのことをやるのかなと思いまして。チラシには【高い技術!】とか書いてあったんですが、なんとなくそんな感じがして。

 足つぼ+全身もみでやったんですが、風呂屋でやる倍ぐらいするマッサージの時と同じように、足つぼをするとき片方の足にタオルを巻いてくれたのはやってくれないと(勝手に)思っていただけにちょっとビックリしました。ただ、タオルの生地がさすがに安かったですね。暖かみを感じるものではなかったですが、まぁそこはしかたないでしょう。

 あと、利用分でポイントがもらえるのはわかるんですが、マッサージ着に着替えないとポイントがもらえるというのもコストダウンの賢い方法ですね。ただ、30分ぶんに相当するポイントなので、それは太っ腹すぎないかと思ったんですが・・・でも、着替えとかあると確かに「60分」のマッサージが実際には「75分」とかになることだってありますよね。説明して、移動して、着替えしての2セット。それと洗濯代、予備着代を考えれば妥当な線かもしれません。実際にそれで「やりやすい服装」できてくれるなら楽なもんだと。シャンプーしない床屋と発想は同じかもしれませんね。


 で、実際にやってもらった感想としては、ごく普通。普通に普通のマッサージでした。

 そういう意味では、リピートしやすいと言えばしやすいのかもしれません。「安かろう、まずかろう」ではなくて、あくまでもファーストフードと同じく「安い、(普通に)うまい」というポイントはおさえています。そこ、大事なポイントですよね。なんかの本に書いてありましたが、「マクドナルドは世界で一番うまいハンバーガーを作るわけではないが、普通のハンバーガーを世界で一番売ることができる」的な感じといえばわかるでしょうか?

 技術を高めることがナンバーワンじゃないってことですよね。そこが、ホンダがトヨタに勝てない理由とでも言いましょうか。いや、話がそれましたが。


 で、そのマッサージ屋を出る時に、従業員総出で外に出てきて(バイクなのに)誘導してくれたのはビックリしましたね。このビジネスを立ち上げた人は結構、真剣にマッサージ屋で成功しようって考えてるんでしょうね。あくまでも「こんなんやろうぜ」的な感じじゃなくて、「これからはこういうのが必要なんだ」っていうのもありながらも、さらに「安くてもいいものを」って心がけを忘れてない感じがしました。

 こういうのを見ていて、なんとなく推測でしかないんですが、このビジネスをやろうと思った人はファーストフードもしくは、その亜種ビジネス出身じゃないのかなぁ? と思いました。少なくともマッサージ業界上がりではない気がします。誘導、見送りなら一人出れば済むことですもんね。それを済ませないあたりが、こういう「常識破りの」価格を打ち出せるんでしょう。

 まぁ、ここが元祖というわけでもないでしょうから、どっかの真似か、それともライバル店に対しての違いを打ち出しているのかもしれないんですが。それでも、こういうのが増えていくっていうのは、まちがいないなぁと思ったりしましたよ。


 ちなみに、マッサージ中、他の店舗との電話連絡している話を聞いていましたが、今日は5時時点で売上が9万弱(だったかな?)あったそうで、今後は他の店舗からこちらに人を増やした方がいいかもね、なんて会話をしていたので、順調に売上を伸ばしている感がありましたね。
 かといって、料金が安いからといってめちゃ混んでるというわけでもないし(むしろ空いてる)・・・でも、電話対応は非常に丁寧でしたし、設備にはあまり満足度は高くないですが、それ以外に及第点はとくになかったので(←ここがポイントなんだと思う)、こういう会社の株を買っておくというのもひとつの選択肢なんでしょうなぁ・・・・。
web拍手 by FC2

>このビジネスをやろうと思った人はファーストフ>ードもしくは、その亜種ビジネス出身じゃないのか>なぁ?

色んな人ができるんじゃない。むしろ、誰でもできる。
全体的に文章がちょっと偉そうな感じしました。

2013.03.29 11:40 URL | taro #- [ 編集 ]

私はマッサージ店を開業していますが勉強になりました

2013.11.04 13:24 URL | ミルキー #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1532-297ed5ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。