死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2012.03.16 03:40
 ここのところ、一週間に三日も休むせいと、異動の話があるので、例のごとくストレッチ中に寝てしまうとかあるけど、朝まで本を読んだりしている。

 ・・・なぜ異動と本が?

と思う方も多いとは思うのだが、ようするにアレだ。悩んでいるわけなのだ。単なる異動ではなくて、請負先への出向なので、行ったらなかなか辞められなくなるからね。

 なんと自由じゃないんだ!

・・・と思う。しかも、最近気づいたんだが、私も結構いい歳になってきたからね。

 そんなにのんびりしてていいのかな~という想いもあるが、だからといって具体的な代替案があるわけでもない。

 新しい仕事は少なくとも今よりはずいぶん自由があるから、いいかもな、レベルでは思うけれども、そんな軽い気持ちで選んじゃダメだろう、後悔するだろう、とも考える。悩むのだ。


 基本、人は道が選べるから悩む。

 たとえば昔の農家の長男が他の仕事を選べなかったように、道がたくさんある人の方がいわゆる「プラプラ」してしまうもの。そこからどちらが幸福でどちらが不幸かなんてムダな議論をする気はさすがにないけれど、「自由」を追い求める人の着地点はやはりどこかにあるものだと思うわけで。

 それが「結婚」なのか、はたまた「就職」なのか、それとも「破産」なのか、「出産」なのか、それともそれとも、何があっても変わらずにいるというのか・・・・それはまぁ、それぞれの人の価値観といえば価値観なんだろうけれども、どの道を行こうが、その人生の責任を自分でとるのが大人というもの。

 そういう意味で考えると、悩むということは「責任」について考えるからで、逆にそれに縛られすぎてしまうと「自由」な発想は消えてしまうし、逆にそれをまるで意識しないで自由にいると、「責任」をとらない人間となるということでもある。

 だから、「自由人」気取ってる人は結婚できないし、結婚してもうまくいかない。

 ただ、何があってもそんな「自由人」で居続けられるというのは、それはまたそれで、すごいことだよねとも思う。真似したいかどうかというのは別問題だが、自分の生き方だと思って生きてるわけだから、ちゃんと自分の人生に対しての「責任」はとれているってことだからね。

 まぁ、そんな究極的「自由人」は目指していないが、自分の人生をふり返って、人のせいにせずにできる選択をしていくしかないよね、と思ったりしましたよ。つまり、自分の人生をかけるに値する選択かどうか・・・・ってことかな、大げさに言うと。
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1536-6eeea23c

-
管理人の承認後に表示されます

2012.05.05 22:20 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。