死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2005.08.29 23:59
万博、再び行ってきました。

今回は外国館などを中心に・・・っていうか待ち時間があるものはTDR並! 平日なのに、夏休みって怖いよう。

今回は行かない人も多いと思われる『地球市民村』で発見した、ホワイトバンドについてお話ししよう。

ホワイトバンド? 何それ?
という人も膨大の数の人がいると思うが、私もその一人だ、安心してほしい。ようは、ホワイトバンドと呼ばれる白いバンド(←まんまじゃん!)を腕につけて、世界の貧困をなくすための『意思表示』をするという運動でもあり、そのシンボルでもある。

詳細
ほっとけない 世界のまずしさ


前述したようにこれは貧困をなくすための意思表示であり、URL(http://www.hottokenai.jp/)にもあるように「ほっとけない」と思ったら参加してちょ、という気軽な参加を促す貧困支援である。
このキャンペーンのゴール(目的)は、寄付を募ることでなく、啓発活動だけでもなく、啓発活動の結果として「貧困をなくす政策をみんなで選択する」ことです。(「ほっとけない 世界のまずしさ。」より)

「そんなんで解決するわけないだろ!?」
という向きもあるかもしれないが、実際問題専門家達がやってるだけではどうしようもない現実(歯止めのきかない貧困加速、なのに軍事費は膨脹)の前には、また違ったアプローチが必要なのだとも思って生まれたということなのでしょう。
これは、一見「ポーズだけ」「寄付金」という形の支援にも見えますけど、ホワイトバンドを付けるという意思表示はすなわち、「その趣旨に賛同した」ということでもあります。寄付金だけじゃ、ムリがありますから。ちなみに、それらの疑問「金持ちが寄付なんて」とかは当該サイトのFAQにて解説

それが結局、思想的なモノを嫌う平和な人間に対してもある種の「責任」と「義務」を負わせることになります。というのも、人は物をもつことで、それの説明義務と継続理由を無意識にもつからです
もちろん、それに従う人ばかりでないのが人間というものですけれど、これはある種、グローバル時代の、『地球市民としての義務』を受け入れるという考え方なのかも、しれません。

そういうわけで、、その『地球市民としての義務』をどう形にしていくか、というのがこのホワイトバンドプロジェクトのように私は思うのです。これは、政治体制が崩壊し、新しい国家秩序を求める人々が尋常じゃないエネルギーを費やして国家(政治・産業・文化などを含む)というものを作り上げていく、国家創建の時代と変わらないのでしょうか? ただ、国家という文字が、世界という文字になっているだけのこと。

そう考えると、『愛国心』が根づかないのは、国を愛していないからではなくて、グローバル社会に生きる人々の意識がすでに地球レベルでの思考(Think globaly)を持っているからであり、言葉として置き換えるならば『愛地球心』をもっているからかもしれません。だから、戦争をしたくないという意味にも、自国のアイデンティティを守るという以上の価値観を有しているのだ・・・ということをわからない人もいるのが残念ですが。
ホワイトバンドが世界を救うというのはおこがましいですが、地球という国家の国民として、宣誓するという意味がこのホワイトバンドにはあるように私は思います。それは左翼でしょうか、右翼でしょうか?


さて、その『愛地球心』に似ている『愛地球博』で、肝心のホワイトバンドはどこにあるのかと言いますと、地球市民村という、ちょっとメインから離れた所にあります。現実はこうだとしても、それでも少しずつその地位を向上しよう――それがこのホワイトバンドプロジェクトと重なるようです。
今後どうなるかわかりませんが、この、「白」という普遍的な、そしていかなる人種でも持っている色を使ったバンドは、思想的にもデザイン的にも案外人々に受け入れられるような、気もします。歯を見せて笑う、というのは気を許してなきゃできないことですから。
ホワイトバンド
購入は全国大手書店・CDショップ・ネットにて。お値段300円、サイズ三種類。デザイン、3*(アスタリスク)。裏にURL(http://www.hottokenai.jp/)が刻印(ってことはURLの違う各国バージョンがあるんだな)。なので説明するのが恥ずかしい人は、それを見せるのも手だと思います。

買う理由は、「ほっとけない」からで十分でしょう?
web拍手 by FC2

仰る通りだと思います。
私は偽善でもファッションでも構わないと思います。
関心を示す、意思表示をするという行動が日本人は一番不得意だからです。
賛否両論あって当然だとも思いますし、つける、つけないはその人の自由。
それをウチのブログに書いたら何やら荒れてしまい面白くなってますが(笑)。

2005.10.07 11:03 URL | タイホナ #DhuRAo1g [ 編集 ]

荒れてますね・・・(苦笑)

でもまぁ、新しいことというのは概してこういうものですので、おっしゃるとおり荒れ具合を見て楽しむのが正解かもしれません。

教科書や新聞に貧困のことが書かれていたって、今まではそれが政治の話題(議題ではない)にのぼることはほとんどないですから。議論、大いに結構だと思います。
今は、そういう時期なんですよきっと。

そのうち、今回の選挙のように話題から政治方向が決まることもあるかもしれませんしね。先のことはわかりませんけど。

2005.10.07 22:36 URL | tkiyoto #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/154-c3dad894

ホワイトバンド
ほっとけない世界の貧しさ ー腕に白いバンドを巻いている人は、世界の貧困に関心があるー7月から始まったホワイトバンドプロジェクトは日本でも多数のNGO団体が参加して活動を拡げている。私たちも先週から早速ホワイトバンドを購入して、腕につけている。しかし、私

2005.08.30 11:26 | 主婦の秘め事

ホワイトバンド
[ 世界のNGOによる連携キャンペーン ] http://www.hottok...

2005.10.06 18:24 | 流行スタイル

◆ホワイトバンド批判について
やっぱり出てきたか、という感じで、あちこちでホワイトバンド批判が巻き起こってますね。  ホワイトバンドキャンペーンが、募金目的ではないことはHP で明言されているし、売上金の使用使途も明記されている。⇒ 売上げ資金の使用使途   自分は、NGOやNPOの活

2005.10.07 11:06 | オヤバカ男の言いたい放題 ~ストレートすぎてスマソ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。