死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

2012.07.10 00:30
 おはこんばんちわ。tkiyotoですよ。
 みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 お気づきの方もいらっしゃると思いますが、「拍手」のランキングを出すようにしました。
 当ブログの提供元であるFC2には二つの「拍手」がありまして、今までやってたのが「ブログ拍手」という、ブログの標準機能でついてるやつ。で、新しくはじめたのが「FC2拍手」という、どっちも同じ会社がやってるはずなのに、その間でデータの移動ができなかったりするかなり不便なサービス。

 まぁ、見る方からしたらどっちも一緒なんですが(緑色なのは移行中に区別がつくように色分けしただけなので、また普通の色に戻します)、こっちからするともう、どれが拍手されたか一ヶ月以内のデータしか見られない(しかもどれが多いかもわからない)「ブログ拍手」よりも、どれが拍手されたかデータで見られて、しかもランキング表示までできてしまう「FC2拍手」の便利さと言ったらもう!

 ・・・・てなわけで、拍手ランキング、というのを出したわけ。

 ちょっと前に、アクセス数の多いページが出るようにこちらもランキングを導入したわけですが、「拍手」という評価をいただける記事と、「人気」のある記事というのはまた違うもので・・・それで「拍手」の多い記事にアクセスして読んでもらおうと思って、こんなのを導入したわけですよ。私個人の楽しみというよりも。
 それに、「FC2拍手」にすれば拍手した時にできるコメント文字数も倍になるということで、コメントが書ききれない方もいらっしゃったので、導入することにしたわけですよ。


 で、さっきちらっと言ったように、この二つの「拍手」システムの間ではデータのやりとりができないものですから、実は2年近く導入を見送っていたわけですが、いっこうにデータ引き継ぎシステムができるわけでもない。というか、このサービス自体の開発がもうほぼ完了してしまっている・・・という状態なので、仕方なく「手作業で」拍手(とコメント)をコピーしたわけですよ、まったくもう。

 1500を超える記事を見直して、新しい拍手ボタンを自分で押していったのですが、あれですね、自分が気づかないところで結構拍手って押されてるんですね。ええ?これで??みたいな記事にも拍手があったり。もちろん、そういう記事は1つとか2つとか3つとか、そんなに多いわけではないんですが、それでも、そういった記事がかな〜りあったのがビックリと同時に、ありがたい話だなぁと思ったり。
 その為、拍手データコピーにかなりの時間を要してしまいましたが、古い記事に戻りながら拍手ボタンを押していくので、どんどん記事の内容が稚拙になっていくのを見られて、ちゃんと成長はしてるんだなと実感できたので、よかったですよ。


 そうそう、私は、自分の記事を読み返して楽しむクセがあるのですが、先日観た「どや顔サミット」で、スリムクラブの声が出ない方(真栄田)が毎晩、M-1の時のビデオを見返して悦に浸ってる・・・なんてのをやってて、西川きよしに「それじゃこれから出世せんからやめた方がよい」と言われてたのを観て、「たしかになぁ」と思ったりしましたよ。

 過去の栄光にしがみつくのは趣味じゃないので、過去の仕事データはバンバン捨てて、転職する時のアピールに困ったりする私ですが、ブログ記事についても、過去の記事に満足していたらあかんなぁ、と思いましたよ。

 ある程度の満足は当然大事ですけれど、次に、次にと、どんどん前よりもいいものを書いていかないといけないんですよね。小説とか書こうとすると、なーんか面白くできない、とか考えてちっとも進まないのですけれど、今よりもっといいものを書こうとし続けることって、当たり前だけど大事なことですよね。
 その積み重ねが、技術を作るんだし、その積み重ねが、自信を作るんですよね。

 だからこうやって文章を書き続けているってのもありますが、それに甘えず、これからも、これまで以上に、「もっといいものを」という気持ちで書いていけば、うまく書けないとか、成長していないんじゃないかとか、そんなことで悩むことも、なくなることはないでしょうが、減っていくんじゃないですかね。
 うまく書けなくても、次にうまく書ければそれでよし、って感じ。



 「Next one.」

 とチャップリンが言ったんだか言ってないんだかホントのところはわからないそうですが、過去を愛せなければ先に進めないが、過去を愛しすぎても先には進めないものですよね。だって、生きてるのは今ですし、これから生きるのは、先、ですから。
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1556-4f4f5302