死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2012.08.21 01:00
 こんばんうっひー??

 「こんばん…」まで入力したらこんな候補がでてきてビックリしているtkiyotoですよ。みなさん、いかがおすごしでしょうか?
 はてなキーワードが出てくる機能、必要でしょうかねぇ? ATOK。まぁ、ネタになるからいいか。


 本日、占いしてきましたよ。
 なにをって、まぁ、今後のことですよ!

 四柱推命という、ポピュラーなやつなんですけど、実は、やったことなかったんですよね。
 それを、パートナーが知り合いの経営者とやってきたというもんだから、じゃぁやってみようと。将来を占ってもらおうじゃないかと、どんなもんなんだと、マジメに。

 それで、行ってみたんですけど、もうビックリ。

 何がビックリって、昭和で生年月日伝えたら、それで本開いてなにやら漢字を書き出して、その上に西暦を書いたわけですよ。・・・10年違うやん!!

 もちろん指摘しましたが、大丈夫かなと思い話を聞いていたんですが、いやね、聞いた話もビックリでしたよ。


 以下、箇条書き
  • かなり珍しい運勢らしい
  • 正義感が強いらしい
  • 白黒ハッキリさせないと気が済まないらしい
  • かなり偏っているらしい
  • しかも偏ってるのが、「ストレス」と「考えすぎ」らしい
  • フットワークが重いというか、そもそもフットワークの要素がまったくないらしい
  • 結婚に向いてないらしい
  • 実は10代、20代がよかったらしい
  • 30代もなかなかよいらしい。通知表で行くと4らしい
  • でもストレスはずっとついて回るらしい
  • 40になってからが通知表で行くといきなり1になるらしい
  • 大殺界らしい
  • 大殺界は転職や引っ越しや新しい契約をしない方がいいらしい
  • 松井秀喜は大殺界の時にメジャーに行ったらしい
  • 50代から60代は最悪らしい
  • 最悪死ぬらしい
  • 30代はフットワークが軽い運勢が回ってくるらしい
  • だから転職したい欲が出てきたり、何かやりたい欲が出るらしい
  • 転職するのもありらしい
  • ただ、後の運勢が良くないので物書き専業!みたいに賭けに出るとホントに悲惨になるらしい
  • でも悲惨な運命の方がいい作品作れるから難しいとこらしい
  • 考えすぎな人は普通じゃないから創作に向いてるらしい
  • 相当いい相性の結婚相手を見つけない限り運命はかわらんらしい
  • 大殺界にはラッキーカラーがシルバーか白になるらしい
  • 大殺界にはエネルギーにあふれた人のそばにいるといいらしい
  • 50代から60代の運勢はそうそう変えられんらしい
  • とりあえず先祖を大事にしないといけないらしい
  • そして感謝を忘れないようにしないといけないらしい
  • それを乗り越えてもまぁ・・・らしい
  • 20代から30代にかけてが最強だったらしい
・・・・・とまぁ、こんな感じ。

 なんつーか、あれよね。
 パートナーの話を聞いてると、もっといい意見があるかと思いきや、今はピークから下り坂という、妙に現実的で、コンビニに売ってるポジティブ系占い本もビックリの内容でしたよ。



 まさか、自分の中ではぜんぜん満足してなかった10代20代が最高って言われても、すんなり受け入れられなかったですが、思い起こせば、やれ家が破産したとか、借金取りに追われたとか、抗ガン治療を受けたとか、足を切断したとか、親から虐待を受けたとか、レイプされたとか、監禁されたとか、誰かに刺されたとか、薬物依存で抜けられないとか、リストカットしたとか、たしかにそんなことはなかったなと。

 その時代、自分の中では、金もないし、本を作れないし、ちっとも思ったようにいかねぇ感ハンパなかったですが、充分幸せだったんだろうよと言われ、いや、そうでもないよと思ったんだけれども、まぁ、冷静に考えてみると、そんな、パねぇほどの苦労はなかったなと。

 自分でもよく「大した不幸でもないから、偉大な芸術家たちのようにいい作品創れないかなぁ」と悩んでいたんですけど、たしかにそれは正解だったのかもしれない。だから、苦労しようと思っても、仕事してもうまくいくし、苦労しねぇなぁ、なんか苦労が足りんのかなと思っていたのは、運勢がよかったからかもしれないと思ったりなんかり。
 むしろ、これからそれがやってくると聞いて、なんかホッとしている自分がいる。・・・・そこがたぶん、普通じゃないんだろうけど。



 では、なんでその絶好調時代に大成しなかったのかと聞いてみると、フットワークの要素がないからだと。なるほど。

 今は、運勢的にそれがついてきてるからいいけど、前はなかったんだと。

 というか、若いときに見てもらえばよかったのにと言われてしまいましたよ。そんなこと言われてもな。


 まぁ、それもまた運命ということで、仕方のないことですけれど、それよりもなによりもやっぱりビックリなのが、今は認められなくても、この時なら自分の中では大成しているだろうと思っていた50〜60代が、最悪中の最悪という結果でしょうか。

 自分の人生プランの中で、めっちゃ充実しているだろうと想像していたんですが、むしろ、「ええぇ?」みたいな。

 むしろ、「今までだよ!」みたいなこと言われて・・・行動をもっと起こしておけば違ったのでしょうか??(まだ今も大丈夫みたいなフォローはあったが)

 フットワークの悪さが、歳をとれば身につくと思ったり、誰かがやってくれると思っていたけど、そんなことはなく、若い内の方があったんだからもっとグイグイ、『成りあがり』みたいにやっとけば・・・と後悔はしないけれど、そうだったのか!という想いが湧いたりして。

 手遅れではないけれど、逆に今がチャンス、というのもなんとなく理解できる気もします。





 実は、ここ最近、ずーっと思ってることがあるんですよね。

 ま、『死ななきゃOK』ってタイトルをつけ始めるちょっと前あたりからなんですけど、何のために書き続けるのかっていうか、誰のために書き続けるのかって思ったんですが、『死んだ方がいい』人のことを書いた記事を読んだ人たちの「生きる希望を持てた」的な感想から、「あ、こういうことがしたかったんだな」と思って。

 ずっと忘れてたけど、基本、昔から目指してるのは、TM NETWORKなんですよね。

 ある程度認知度はあるけれど、誰彼かまわず知ってるとか、よく聞くとか、思い出とかにされるんではなくて、聴いた人の人生に影響を及ぼし続ける作品を作り続けるというか・・・そういう意味で、世間ではコムロの時代の方が凄いとか言うけれど、100円CDにされるとかではなく、いつ聴いても、何度聴いても、「いいなぁ」と思えるものを創る存在というか。だから、TM。

 もちろん、ある程度の金銭的成功も、だけど、浜崎あゆみとか嵐みたいになりたいとは、思わない。別にそれが悪いってことじゃなくて、役割の問題だと思うんだよね。



 頭痛の薬でも、バファリンみたいなどこでも売っててよく使うものもあれば、医師に処方箋を出してもらわないともらえない薬とか、もっといけば病院の入院患者ぐらいじゃないと出してもらえないとか、それこそ保険すら下りない薬とかもある。
 アーティストも色々いるけど、違いって、そういうことなんだと思うんだよね。浜崎あゆみと忌野清志郎は、あきらかに違う。でも、上下ではない。

 話がだいぶ飛んでしまったけれども、ようは、CMでやるようなポピュラーな頭痛薬ではなくて、困ったときに駆け込める漢方医の出す頭痛薬(しかも治る)みたいな、そんなのがいいなと昔から思ってはいたんですが、だからまぁ、ガツガツしてなかったってのもあるんでしょうけれどもね。

 でも、そんなのんびりしてたら気がつけば30だし、でも、自分が書いたものから何かを感じ取ってくれて、人生にちょこっと方向性を与えた的なことをコメントから実感できるって、幸せだなと。これだなと。
 子供の頃、タイトルも作者名も憶えていないマンガたちに、私は育てられたんだと。社会的に、そういう役割を担いたいと、純粋に思うわけで。

 そんなわけで、『死ななきゃOK』を書籍化目標にしたりとか、また他に書きたいものもあるなぁと思ったり、そうやってる内に「やっと実現化するプロセスができてきたかも」と思ったり。

 そこで、占い師の言うことで、今がそういうフットワークが動き出した時というのも理解できるし、なにせ50〜60に死ぬかもしれないらしいので、だからこそ、今、やっとかないと!!

 ・・・・と本日書いたわけでありますよ。


 昔のバイト仲間が20すぎで死んだとき「明日死んでもいい、生き方をしよう」と思ってて、最近それが薄れてきたけれど、「リミット」が出てきたことで、具体的に生きられそうな気がしました。映画にもよくあるネタですよね。リミットがあるから、生きることを楽しめる。

 これから頑張りますよぉ(いつまで続くかわからんけど)。


 まずは、読んでなかった『だから、あなたも生きぬいて』『成りあがり』でも読んでみようかな。

 死ぬまでに、読みたいと思ったものは読んでおかないとね。考えすぎてもしかたない。

 まだ、命があることに、感謝しないとね。
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1565-e79fedaf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。