死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

2012.08.25 00:08
 金曜日、仕事で車に乗っていたんですよ。珍しく朝から。

 うちの会社の社用車は、それぞれ個人で使えるものがなく、共用してるという非常にめんどくさい仕様なんですよね。ま、だからこそ起きたようなことを今日はお話ししますね。


 なんと言っても、社用車で、しかも古い車ばかり、もしくはカーナビもないような車ばかりですから、基本、運転中はラジオを聴いているんですよね、私。
 iPhoneあるんで、FMトランスミッターで飛ばすってとか、イヤホンジャックをカセットデッキに繋ぐカセットアダプターを使うこともできなくはないんですが、私、何事にも真剣になりすぎるたちなので、自分の好みの曲しか入れていない偏った私のiPhoneだと、夢中になって歌ったり、曲に入り込んだりしてしまって、注意散漫になることもあるんですよね。

 前にそれで、バイパスで気がついたら120km/h出てて、白バイに前につけられたりしたぐらいですからね(結局白バイが止まる場所がなくて間に入られている内にあーという感じで白バイとバイバイしていたので免許取り消しにはなってないんですが)。
 ま、そんなこともあって、自粛しないとと思い、「ながら」に最適なラジオを聴くようにしているわけです。勉強とかと同じですね。自分の好きな曲だと世界に入り込みすぎて、ちっとも集中できなくなるので。

 ・・・・で、話がだいぶそれてしまいましたが、そんなラジオなんですけれど、なんか、いつもと違う感じがしたんですよね。多少、じゃなくて、あきらかに。

 いつもは、FM AICHIとか、ZIP FMとか、AMなら子供の頃から聞いている東海ラジオとか、ローカルなやつを聴いたりしてるんですが、なんか聴いてたら全然いつも聴いてるラジオ局と違う感じがして・・・・で、チャンネル確認したら、NHKラジオ第一になってるじゃないですか。

 いやね、ビックリですよ。

 何がビックリって、話の内容を聞く限り、花の蜜の味が違うのは、種子を拡散させるためとかなんとか、いつも下品なネタを話している東海ラジオ(←失礼)の割にはなんか、ためになる話をしてるな〜と思ったんですよ。いや、逆に、他の人も乗ってる共用の社用車なんだから気づこうよと言われてしまいそうですが、最初にエンジンかけたときはたしかに東海ラジオだったんですって。それが、いったん切った後にかけたらNHKになってる・・・・そんなバカなと。
 でも、内容からすると、どっからどう考えてもNHKじゃないですか。

 しかも、よくよく聴いていると、どうも、大人が電話で、子供の質問に答えてる風なんですよね。科学的なこと。

 興味深く聴いてると、意外とおもしろいんですよ、これが。

 恐竜はどれが強いかとか、星はなぜ光ってるのかとか、トカゲはなぜ恐竜より小さいのかとか、星座を考えたのは誰なのかとか・・・
 そういった質問に対して、専門家が答えるわけですよ。小学生たちに。伝わるように。「トカゲは恐竜の子孫じゃねぇぞ!」・・・っていう感じでキレた感じに言うんではなく(言うわけないだろ)、やさし〜く、語りかけるように話すんですよ。

 これって結構難しいよなぁ・・・と思いつつも、でも、やっぱ説明の仕方がうまい人は、話しかけ方がやさしいし、難しい言葉が何かってことをよくわかっている。その、「わかるように説明しよう」というのが、非常に聴いていておもしろいんですよね。

 ちょうど、「誠に遺憾であります」という政治家の発言にヘドが出るのと反対、みたいな感覚でしょうか?(どんなたとえだ)


 しかも聴いてるとこの番組、子供との相談が続いているにも関わらず、途中で歌を入れたりニュースを入れたりと、大人の事情も子供に理解してもらいながらやってるんですよ、小2の子とかにですよ? すごくないですか?

 それよりもっと凄いのは、その小2の子ですよ。

 「こうこうこうだから、こうじゃないのか」と質問したりするし。で、納得できて、最後に答えてくれた先生へのお礼をきちんと言えて、「大きくなったら先生のいる大学へ来てください」という大人社会でいう社交辞令に対しても、「大きくなったら行きます」とか(小2にわかるのか?)、「話せて良かったです、ありがとうございました」とか言うんですよ。

 まだまだ世の中捨てたもんじゃないなって思いましたよ


 いや、やっぱり、NHKを利用する層って、きちんとした育てられ方してるんかもなぁ・・・って思いましたよ。将来、国立大学に行って、日本を支える人材はこんなところにいるんですね。
 
 ばーさんに扮したパーソナリティーが、井戸端会議風に名古屋弁全開であーだこーだ言う・・・とか(汗)、そんな番組のある東海ラジオで育った私には、別世界でしたよ。いや、ちゃんとしてんなと。でも、硬すぎず、おもしろいなと。

 ま、一番驚いたのは、この番組(NHK夏休み子ども科学電話相談)がすでに29年やっていて、しかも夏休み期間中ずーっと、朝の8時から昼の12時までやってるということ。


 ええええ?

 未来の科学少年少女たちは、こんなところで育てられてるの??


 私の知らない世界に連れて行ってくれた、共用社用車に、感謝です。

 ちなみに31日までやるそうですよ。みなさんも一度、聴いてみてはいかがでしょうか?
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1570-45f3e000