死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2012.09.25 01:10
 テレビを見てて思ったんですよね。

 ホラ、最近のテレビは画面が大きいから、テレビに映ってる人のアップとか、実物大だったり、実物より大きいこともありますよね。
 それ見てて、思ったんですよ。

 テレビって、一種の「窓」なんだなと。

 外の世界と繋がる、窓。

 だから、窓から外を眺めるばっかじゃダメというのもあるけれど、病気の人とか、外に行けない人のためにあるのもテレビの役目で、それが「窓」の役割にも合致する。

 テレビは、人びとが行ったことのない、見たことのないような景色であったり、人生であったりを見せてくれる窓で、考え方としては、ドラえもんのひみつ道具に近いものがある。通り抜けフープとか、どこでもドア的な(いや、テレビの方がドラえもんよりも先だけれども)。

 なんというか、薄型テレビになって、特に「窓」っぽく感じた。
 昔のテレビは「箱」だったから、画質もキレイになった薄型大型テレビは、Windowsなんかよりもよっぽど「窓」っぽいんじゃないかなぁ、とちょっと思った次第でありましたよ。

 だからどうということもないんですが、事件の分析をするワイドショートかも、結局、窓から近所のトラブルを見てるのと同じような感覚なんじゃないかな、と思って。直接関わり合いがないからこそ、好き勝手思えるし好き勝手言えるし、でも、トラブルに巻き込まれたくないから窓を通して傍観するだけ。

 政治のことも、同じじゃないですかね?
 窓から、見てるだけ。

 窓のいいところは、都合が悪くなったら隠れれば外からは見えないということ。
 そんなところも、テレビは「窓」だなって思いますよ。


 よくよく考えると、テレビ、怖い。

 ま、本当は、窓から見ている人間そのものが、怖いんですけどね。
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1574-4c57bf82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。