死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

2013.01.19 00:06
 こんちわ。
 ・・・じゃなくてこんばんはですね、そもそも。

 さて、気がつけば2013年。
 毎年毎年しばらく経つとこんなことを言い始めますが、相も変わらず地球は回り続けているんですが、世界でも日本でも人が死んで、生まれて、また死んで、また生まれて、個人レベルではそう思わなくても、大きな目で見ればそんなことを繰り返しながらこうしてみんな生きているわけですが、そう考えると、ひとりひとりの人間というのはちっぽけな存在だと思いませんかね?

 それを思えば、「正義の鉄槌」をいかにして振り下ろすかと考えていることも、それがたとえ「誰かのため」だとしても、非常にちっぽけな気もします。あっちでもこっちでも「正義の鉄槌」。いやぁ、絵にしてみると怖くないですかね? 鉄槌だらけの世の中。


 で、それとは関係ない話で恐縮なんですけど、最近「計画的」って今年の目標はどうなのよ? いつも通り計画倒れになってるんちゃうの? と気になってる方がいらっしゃるかもしれないので(いるのかなぁ)、途中経過を報告させていただきますが、いつもよりは遙かに進行していると。
 まぁ、まだまだ朝起きられなかったりすることもありますが、それでも、明らかに早起き。しかも以前より早起きなのに、「起きられなかった・・・」と思う当たり、だいぶ意識改革が浸透してきたようです。

 やはり、世の中を支配しているというか、世の中を感じている自分というのを支配しているのは基本的にはほとんどが「意識」であり、それを変えることで世の中や世の中を生きる自分というのも変化するものです。

 たとえば「禁煙」なんてのも、結局は、「意識」の問題で、方法論の問題じゃないんですよね。
 一週間後までに禁煙してなければ「死刑」となっていれば、ほとんどの人は真剣にやりますよね。もちろん、本当に死刑が実行されるような戦時下のようなどさくさが許される社会環境でなければ、その言葉にリアリティはないですけれど、もし、そういう状況であれば? やめられますよね。

 そこで問題になるのが、その、意識を変えるということが、簡単なようで難しいということ。
 で、私はあれやこれや紆余曲折して、進んだんだか進んでないんだかという日々をくり返しておりましたが、自分の人生の中での第一デッドラインの歳になってしまいましたので、急に、意識を変える必要性を感じましたよね。ここまできたら、やらざるを得ないというか、ここでこれまでのやり方を決別する必要があるなと。でないと、第二ステージにならないだろうと。

 そういったことがあるので、今年は冗談抜きで、今までとは段違いで目標に対して進捗している・・・と思っております。
 また、そういうことを目標としていると、言い訳とか、甘えとかを、冷徹に排除していくことになるんですよね。あと、これまで持っていた価値観とか、大事にしていた価値観とか。

 すべてをすべて捨て去るなんてできないほどに人生を歩んできましたので、硬直化しつつあった意識を変えるためには、それを一端捨て去るのも必要だなと。
 でも、これは多くの人が語っていることですが、残るんですよね、その中にも自分というものが。むしろ、そうやって残ったものこそ、純度の高い自分じゃないかと。経験や教育や常識などが作って、方向付けてきた意識とは別の、自分という存在が向かうべき人生の終着駅を本当は自分で知っているというナチュラルな意識。

 それが出てくると、あとの「らしさ」だとか「方法論」だとかなんてのは、いくらでも変えられるものだと。
 むしろ、それが出てこないのに、あれやこれやしても何も変わらないよと。

 だから、「自分探しの旅」に出て、ちっとも自分は見つからなくて、ついでに財布も見つからない、という人も出てくるのかもしれません。誤解を恐れずに簡単に表現すると、単なる旅行をしても「解脱」はできないというところだろうか?(どこが簡単な表現なんだ)


 そんなわけで、ある種の価値観から解き放たれつつあるので、これまでできなかったことができているのではないかな、と自己分析しております。

 自分の可能性を奪うのも、結局は自分なので、自分を変えたかったら、自分の意識を変えるしかないなんて、自己啓発本みたいな話ですが、これって昔から言われてきたことなんだよね、ホントは。

 だからこそ、周りがすべきこととすべきでないことをわからないで「鉄槌」を下そうとするというのは、どうかな? それで進歩があるのかな? というのが正直なところです。

 だって、変わらないでしょ、それじゃ、本当の意味で何も。


 でも、現実、モグラ叩きが好きな人も多いんですよね、実際。目の前のことにとらわれているのでしょうかね。

 とはいえ私も、一日一日できないことをモグラ叩きしてましたが、今は、余裕を持ってできることを計画して、できたらこうやって書く、ということができるようになってきましたよ。

 というご報告がしたかっただけなんですけどね、ホントは。
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1591-f5d34b07