死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2005.10.07 23:13
さて、世間ではエイベックス松浦社長のブログで「のまネコ問題」のコメントが発表されたというニュースで賑わっているわけだが、そういうのとは別ベクトルで、もっと日常的な「のまネコ」の話。

今日、車に乗っていたら、近所のおっちゃん(知らない人)が、のまネコの「飲ま飲まイエイ!」Tシャツを着ていた・・・思わず「いつもここから」の物真似をしたくなった。

悲しいとき~
 悲しいとき~
近所のおっちゃんがのまネコTシャツ着てたとき~
 悲しいとき~ 近所のおっちゃんがのまネコTシャツ着てたとき~
 
マジ悲しい。
何が悲しいって、おっちゃんが2chを擁護してるからとか、そういうことじゃなくて、単におっちゃんには恐ろしく似合わない。

いや、確かに「飲ま飲まイエイ!」という酔い方をするのはおっちゃんかもしれんけど、いい歳したおっちゃんが、二頭身のネコのキャラが描かれたTシャツ着るのは・・・というかこの光景を見てしまうと、のまネコ、ブームで終わっちゃうような気がする。

だから、ブーム便乗商法のエイベックス(かなり語弊が)の主張する「売れれば愛される」とは限らないような気もする。本当に愛されるキャラクターとは、いつの時代の子どもにも愛されるドラえもんのように、そのキャラクターを愛する人々の為のものでなければ長続きしない

たぶん、おっちゃんが着るのまネコTシャツは、子どもが買ったけど着ないからもらったというのが事実だろう。それはすなわち、キャラクターへの愛がない証拠だ。これでは長く愛されることなど無理だ。

モナーが2ちゃんねるという、文字でコミュニケートする上で生み出されたキャラクターは、文字が飛び交う世界だからあんなデザインになって、それをわかっている人たちにが「文字でしか書けないのにあんな猫ができるんだな」という感じで記号と文字による絵画的表現の代表として愛されているというのが本当のところではないだろうか?
それを、無理矢理世に広めても、愛されずにブームとして、そしておっちゃんの「捨てるのがもったいないTシャツ」として終わるのではないだろうか?


エイベックスがどう収拾をつけるのかとも考えてみたが、やっぱり無理な気もする。結局、匿名による犯罪行為という議題にすり替わってネットバッシングが始まるだけなのかなーとも思う。
それじゃ何の解決にもならないんだけど、偏見と憎悪はこれからも加速していくのかも、しれません。
web拍手 by FC2

「『のまネコ』はOK? YES or NO」
http://hotwired.goo.ne.jp/nwt/050921/vote.html#comment

「犯行予告犯現る?!『avexの関係者である私が、松浦社長から直接指示されてやりました』」
http://www.13hz.jp/2004/10/post_58.html

http://blog.livedoor.jp/ustan777/archives/50124187.html

「さらに『命の重さを知らない人たち』? 『放送』に関する法律を、見直すべきだ!!」
http://tbstv.hp.infoseek.co.jp/history/19940707matumotosarin.html

http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2005/05/post_16d4.html

http://marblog.net/mt/archive/2004_10_25_549.php

http://keiko.livedoor.biz/archives/8764423.html

http://www.iface.ne.jp/tokuyama/mdrdoc/014.html

http://uk-taniyama.cocolog-nifty.com/tools/2005/10/post_76c8.html

2005.10.10 04:43 URL | 予告犯現る? #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/193-df047b55

エイベックス松浦社長が謝罪【のまネコ問題】
 キャラクター「のまネコ」の使用をめぐって、インターネット掲示板「2ちゃんねる」...

2005.10.10 17:28 | Takbose Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。