死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2006.01.23 23:39

 たかぽんことホリエモンが逮捕されたとかで特番(!)なんかしてるらしい。・・・ホント、報道というのは「いかに視聴者を惹きつけるか」を最も重視したビジネスなんだなぁ・・・とか思ったりする。いやま、いろんな「正当な」理由はつけられるんですけれどね、結果だけ見ちゃうとあれよね。「他に報道すべきことあるだろ」って言葉は錦の御旗の前では霞んでしまうんですよね、一種の宗教的システムですから。

 それにしても、やっぱ織田信長流というのは、織田信長のようになるんでしょうか?

 実の親にまで「織田信長みたいな子」と言われた堀江貴文氏ですが、面白いのは、親が「織田信長」と評価するってことは、親もすでにこういった「大挫折」を予見してるってことですよね。むしろ「織田信長流だから当然するだろう」と思ってると思うんですよ。それは冷たい親だからとかじゃなくて、子供を一個人として扱っている大人な対応なんだと思いますが、現代の感覚ではちょっと奇異に見える人も多いかもしれませんね。

 にしても、そんな風に親ですら「織田信長」というホリエモンがその挫折の中からどうはい上がってくるか、実に見物じゃありませんか? え? 織田信長は死んじゃったって?・・・・・・『夢幻の如く』※でも見てなよ!(なぜか一人で逆ギレ)
※織田信長が本能寺の変で死んでなくて、だけど野望の場所を世界に向け、大陸を渡って大暴れ大活躍するという、いかにも本宮ひろ志な作品。

 やっぱり『波瀾万丈』に出たのは早すぎたんじゃないか? これからが波瀾万丈に最適なストーリーでしょ? 空撮までされた再現VTRが終わってスタジオに戻り、「さぁ、大変なことになりましたね」と福留に言われる。「あの時の気持ちは、どうでしたか?」・・・・いかん、妄想が止まらない。

 それにしても、ホリエモンを織田信長と考える、ということはですよ、この陰に隠れて上手いことやってる徳川家康型の人間がいるかもしれないってことですね。だから、本当に「投機じゃなく投資」として儲けたいならばそういう徳川家康社長の会社の株を買うってのが一番賢い「時代の先を見た」選択になるんじゃないでしょうか?
 まぁ、家康が天下統一するということを思いもよらなかったのが当時の多くの人たちなのでしょうから、現代もまた同じことになるのでしょうね。
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/306-87130653

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。