死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2006.02.24 22:25

 靴を買いに行く。

 仕事で使うボロくなる靴だからと量販店に入るのだが、どの店でも、「いらっしゃいませー、どぞー」を腐るほど浴びせかけられ、食傷気味になり、とっとと店を出る。まぁ、出なくてもいいのだが、客がいないから気になるこの「いらっしゃいませー、どぞー」が客を人間としてみていないようでいやなのだ。
 何度聞いても怒りがわかないマジックフレーズは「ありがとう」だけだと教えてきた身としては、このやる気のないサービスに我慢がならんとですよ(←誰?)。「どうぞ」はマジックフレーズでもなんでもない。単に、「そういうふうになっている」からみんな言ってるだけで、「とりあえず見てよ」という受動的なアクションに私は見えてしまう。

 客に自由に選ばせると好意的に見ることもできるが、階段を下りるときまで言われるとホントに人間が接客している意味がないようにも思う。

 とはいえ、今や高級志向か大衆志向かで、「こだわりの店」と「量販店」とにくっきりと別れてしまっているのは服や靴に限らず何でもそうなんですけれど、その接客姿勢にここまで差があるのもやっぱりどうかと。ええ、まぁ、やる気のある人じゃなきゃ「こだわりの店」で働き続けられないのかもしれませんけど。

 と思っていた所、やる気のある(ありすぎる?)店員の量販店に入って、まぁ納得のいく説明をもらい、うまいこと買わされたのかどうかはわからないけど、とりあえず「不快」にならないで買い物ができたからよかった。

 ・・・でも、これが当たり前じゃないのか? 店の大きさや名前で売るようになるとこうなるんだなぁ・・・としみじみ。

 まったく関係のない話だが、献血ルームでフィギュアスケートの様子を録画で見る。大画面プラズマの恩恵か、みんなピリピリした顔でですべっているのがよくわかる(実際すべってこけている)。そんななか、荒川静香は恐ろしいぐらい落ち着き払った様子だった。
 すでにメダルを獲ったことを知って見ているからと言うのもあるだろうが、なんというか、オーラが出ていた。マジで。「失敗しそうにない」オーラだ。

 これを単純に「才能」と「努力」という言葉で片づけることもできるのだが、結局、メダルよりも高い所を見ていたからこそ、メダルが取れたのではないかと私は思う。

 「プロスケーターになることが金メダルよりも凄いこと?」と思う人もいるかもしれないが、彼女、荒川静香にとってはそうだったということだ。
 もちろん、それを達成出来る実力を備えていたからこそ、のことだが。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/338-48645401

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。