死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

2005.05.22 22:34
だしの素を買ったといいたいが、だしの素というと例の商品名だと感じるかもしれないので正確な表現を使うと、にぼしだしの粉を買った(だし粉というのがいいのか)。

「みそ汁はにぼしダシと決まっているだろ?」と声高らかに謳いあげたいにぼし派の私(実家はカツオダシだが←えー)。

そんなわけでにぼしが切れたから買いにいったのだが、普通には売ってないと思いこんでいたにぼし粉が売ってたので買ってしまった。
dashi1.jpg
「サカモト」の純にぼし粉「だしはこれ」(すげーネーミング)

注意書きによると、水出しで一晩寝かす必要があるらしいから、早速作るか、と袋を開けてみることに。
dashi2.jpg
まあよくあるタイプの袋やね。

フンフ~ン♪(←今どき使わない表現)

dashi3.jpg
ペリッ

ん?
今、袋の閉じ口を留めてたテープとったら何か目に入ったな。

dashi4.jpg

2月14日はにぼしの日!


マージで?!

マージ・マジ・マジーロ!(by 魔法戦隊マジレンジャー※)
マージ・マジ・マジカ!(by 魔法戦隊マジレンジャー)
マージ・ジルマ・ジンガ!(by ・・・いいね、もう)

dashi5.jpg

大マジだ

※魔法戦隊マジレンジャー…その名の通り魔法を使う戦隊もの。戦隊ものとしては珍しい五人兄弟姉妹(リーダーは末っ子)。しかも名字は小津(オズ)だったりする・・・ベッタベタ。ホントに魔法か?とか思ったりするのがあっても気にしない。筆者最初の数回だけ視聴(個人的には長男の「アニキ農場」がツボにはまった)。つーかこのサイト、子ども向けのハズなのに漢字ばっかだ・・・漢字の勉強もする気か?


くしくもかの有名なバレンタインデーと同じ日にするなど、相当勇気のある行動だ。はっ、もしかして、日本にバレンタインデーの風習が浸透する前からあるのか?・・・と調べたが結局詳細わからず。

infoseekには嫌がらせのように載ってないが、Wikipediaにはしっかりと載っていた(でもなぜかは不明)。
ネクタイの日でもあるのか、2月14日は。データ大好きっ娘(?)がバレンタインデープレゼントにネクタイをチョイスするということはあるかもしれないが(←ないよ)、煮干しをチョイスする女はさすがにいないだろう。
・・・でも、そんなストーリーを考えるとちょっと笑える。タイトルは「2.14にぼしラブ」(自分で書いてて大爆笑)。

女「ねえねえ、2月14日ってなんの日か知ってる?」
男「ニボシの日だろ?」
女「は?」
男「うち漁師なんだぜ、それぐらい知ってるよ」
女「(知らねぇーーーーーーー!!)」


ちなみに今日は夫婦の日だが、毎月毎月夫婦の日があるなどというのを登録するぐらいなら、ニボシの日を入れようよinfoseek!(ちなみに11月22日は「いい夫婦の日」である)


・・・ということで(なにが?)、バレンタインデーにチョコをもらえなかった人のとぼけネタになってるニボシの日・・・なんで「1」が「ボ」なのか結局わからず。「4」を「フォー」と呼ばせて濁らせて「ボ」ならまだわかるけど(えー)。

!!

ひょっとして!

漢字で書くと「一四」の「一」が、「―(棒)」に見えたんじゃ?(←逝って良し)

もしそうなら、英数字を使わない時代からあるってことか??(←逝って良し)


こんなのがネタになるなどとは買ったときは想像できなかったよ、とひとり大笑いして、ダシを作る。
dashi6.jpg
南アルプスのにぼしだし(←ないない)

なんかコーヒー牛乳みたいな色に・・・濃すぎないか?
明日の出来が心配です。
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/52-bceaaa2e