死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2006.10.22 23:59

 日ハムが勝つ。

 しばらく気絶。

 しかし、次頑張ればと考えずに、まったく違うことを考える私。
 今回思ったのは、「人間、パッと見まじめじゃなくてもちゃんとやってるんだな」と言うこと。

 日ハムと言えば新庄を中心としたパフォーマンスが有名なので、その「勢い」だけで勝ってきたかと思いがちで、しかも日本シリーズにいたっては「楽しめればいいっす」とかみんな言うあたり、「是非とも日本一に」と真面目に考えている中日の選手とはえらい違うのが印象的。どう考えても勝てなさそう。中日が力みすぎて・・・というのはあり得るかもしれないけど。

 しかし、蓋を開けてみれば、一見スーダラ節みたいな「テキトー」に見える日ハムがあっさり逆転勝ちなんかりしちゃったりして、「なんだ、ちゃんとやることやってんだな」とちょっと感心した。準備がなければ結果は生まれないから。

 そういえば新庄がその愛弟子森本に「パフォーマンスだけ一流になってもダメで、プレーでこそ一流でなくばパフォーマンスが意味のないものになる」とか言ってたのはまさにそれで、そう考えると、練習ばっかしてきた中日はやっぱり昔ながらの「モーレツ社員」とか、「職人」でしかなくて、結局日の目を浴びることなく、わかる人にしかわからない存在になってしまうのではないのか? とか思ったりする。そう、日本一になれないんじゃないかとか。

 そういうこと考えると、中日の選手たちと似たような性格をしている私は、「これじゃダメなのかなぁ・・・・」と不安にもなってきたりしてちょっと憂鬱。そう言う意味でも、是非とも中日に勝ってほしいなぁ・・・・・・でも、そうやって自分の楽な方に行くのも間違いなのだろうか? とも考えて、複雑な心境の私。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/532-3b51868a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。