死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2007.03.09 23:59

 街を歩いていたら、なんと「セグウェイ乗れます!」という広告に惹かれて、かねてより機会があったら入ろうかと思っていた、日本初のロボット博物館『ロボットミュージアム in 名古屋』(~名古屋まで正式名称)に行きましたよ。
 ミュージアムショップ(ロボット未来デパートメント)は何回か足を運んだことがあるのですが、肝心のミュージアム部分(ROBOTHINK)には入館したことがないので※、今回「これを気に」ということで、入ってきました。

※だって入館料が大人1300円って・・・ちなみに今の企画展だけ、家族割引(4名以上の場合子供一人無料)、カップル割引(1100円、性別問わずw)、あと、ユリカ割引などあり

セグウェイ乗りました 2/10~5/13まで「近未来乗りもの展」ということで、セグウェイに乗れるんですよ。たった三分ですけど(笑)。しかも18歳以上、体重45kg以下118kg以上の人乗れないらしい・・・女性は要注意(というか子供乗れないよね!)

 ちなみに、平らな、一部屋ぐらいのスペースをぐるぐる回るだけで、操作する以外の楽しみはありませんよ(;^_^A。セグウェイだけでこの値段は払えませんね。空いてても、3分だって。
 セグウェイ自体は静かで、倒れそうもないのが不思議ですね。あと、結構敏感なので、ちょっとした反応で動いてくれるのでちょっとそれがビックリ。

 1分ほどスタッフのレクチャーを受け(たぶんバイク乗れる人はすぐ慣れる)、その後スタッフの「セグウェイ、スタート!」という照れ笑いの入ったかけ声(笑)と共に、2分間のフリータイム。いくらスピードを上げようが構いませんが、狭いし、亀モード(スピードが上がらない)なので、そんなに爽快感はないです。まさに「試乗」。この写真のモデル(私)だと小さく見えますが、女性にはかなりでかく感じますよ。私、185cmありますから・・・・

 誓約書へのサインと、ヘルメット着用義務あり。女性用のサンダル貸し出し(無料)があるので、ヒールを履いた方でも大丈夫。平日はそんなにいないからスグ乗れます。

セグウェイなんか乗らないやい! さて、セグウェイ以外にも今回の展示「近未来乗りもの展」には、プロペラだけで進む自転車の展示とか(どこが近未来なのだろう??)、「セグウェイは大人しか乗れないなんてヒドイ!」という子どもたちのために、スタッフが「即興で作りました」と発言した用意した子供用マシン(写真)があるので、子供さんたちは安心してROBOTHINKにお越し下さい(なぜか宣伝調)。

 特に子供はテクノロジーの粋を極めたモノ=いい物と思わない正しい見識がありますので、こちらに乗ってる方が楽しそうでした。
 また、海外で人気らしいリモコンロボットを体験できたりとか、以前このブログでも紹介したまるでザクの(下半身)ようなロボット、「ランドウォーカー」のパネル(笑)展示などがありましたよ。ハッキリ言って、これだけで1300円は詐欺なんですけど、この、一階部分の企画展示は、まぁ、なんて言うのでしょう? ちょっとパンチが弱いです。セグウェイなかったら確かになかなか入らないかも・・・・でした。

 そんな一階部分から階段を上がり、通常展示コーナー(ロボットクロニクル)に行ったのですが、なんとここ、ほとんどが若いスタッフというだけあって、博物館におなじみの「音声ガイド」マシーンが、ipod nanoでした!

ipod nanoを使った展示案内POD CASTならぬBOTCAST(マジ)
 ネックストラップ付イヤホンがついていて、名前と連絡先を書くだけで利用可能という親切さ(無料です)。当然のことながら音質もよく、軽いだけでなく聞き取りやすいのが嬉しいよね。
 ただ、一件再生したらプレイリストが最初に戻るのが使いづらいんですけど、軽くて格好良いので、案外いいアイディアですね。ああいう器械ってやたらでかいのが多いですからね。

 まぁ、ipodの使い方がわからない人は少し混乱しますが、こういうものに簡単に触れられるというのも、近未来的でよいかもしれません。案外普及するかもしれませんね、このアイディア。普及するモノって、大量生産が出来て安くなるものですからね。まぁ、ユニバーサルデザインじゃないですけど・・・・専用の器械も結構高いですからね!(MP3プレイヤーを音声ガイドにって考え方は出てきてるみたいだね)

ROBOTHINK展示はこんな感じ。
 

 まぁ、大昔の動力人形、オートマタ(実物なし)、からくり人形、フランケンシュタイン(小説・映画の資料)、ブリキロボット・・・・とかいろいろとロボットの歴史を資料と共に展示してあるのがここ、ROBOTHINKのメイン。後半になってくると、鉄腕アトムから鉄人28号、マジンガーZ、ガンダム、ロボコン、ゴールドライタン(笑)、甲殻機動隊、キングゲイナー、エウレカセブン・・・・といったような、アニメロボットの資料が続々と・・・まぁ、スタッフの嗜好でしょう、きっと。あと来館者の。最後はASIMOやPINOがありますが、動きません。
 一番人気の展示は、人間の女性の顔をしたロボットの開発ムービーでした。男が群がっていましたが、メイドロボでも待ってるのかも、しれません(そうかぁ?)

 その後にはちょっとしたロボットオモチャ作りスペースとロボット関連本(やはりアニメ系多いけど)の資料スペース(かなり蔵書がない)、近年のデジタルペット、ファービー、AIBO、PAROなんかと遊べるスペースがありました。HALという、パワードアシストロボットみたいなのも展示がありましたが、そのものは展示のみで、腕だけデモがあるみたいです(未見)。
 全部ひっくるめて、そんなに広くはないですが2時間はいた気がします。のめり込み過ぎですかね? いや、AIBOのかわいがり方を熱心に教えてくださるボランティアスタッフがいたので・・・・1300円はあまり高くないかも、です。ロボットに興味があれば、ですけど。

 ちなみに、先に紹介した「ロボクロニクル(テーマ展示)」ですけど、昔、こんなアイディアが子供ロボット図鑑に載ってたらしいですよ。

驚きのアイディア
 事故ゼロのハイウェー(笑)
 違反者はロボットが捕まえ、違反車両スペースに置く(人は?)。落下した車をネットで受け止める・・・とか、今考えると絶対実現しない(技術面ではなく社会面で)夢のロボットが載っていた・・・・なんて展示を見ると、いかに昔はロボットに夢を持っていたと言うことが若い人にもわかっていただけるかも・・・・・という展示でした。アニメロボットの紹介は、ちょっとアニメロボット的な解釈でしたけど・・・。

 個人的に一番驚いたのは

水木一郎は何歳なんだ?
 今から30年前の水木一郎の写真!

 全然顔変わってないじゃん! アニソン歌ってると歳とらないのかな??


 スタッフは、時給が900円とは思えないほど親切に応対してくれますよ。というか、ボランティアスタッフまでいるんですよね・・・・・そんなロボット愛を感じるスペースですが、あなたも一度ぐらいはいかが?


『ロボットミュージアム in 名古屋』
 愛知県名古屋市中区錦3
 名古屋市営地下鉄「栄駅」スグ
 ロボットカルチャーミュージアムROBOTHINK、ミュージアムショップ、ファミレスetc.
 営業時間 11:00~19:00(平日) 10:00~20:00(土・日・祝)
 休館日 第三水曜日(ROBOTHINKのみ)
 駐車場 なし

web拍手 by FC2

たった2分でも、乗ってみたいです~♪
そして、ロボットの展示が結構面白そうですね!
東京でもやらないかな??

2007.03.10 23:21 URL | bakabros #woEK.hP2 [ 編集 ]

東京でなら結構ありそうなんですけどね~、意外とないのかな?
この企画が人気なら東京進出?・・・ないかなぁ(..;)

売ってるということは買う人もいると言うことなんだろうけど、セグウェイどこに置いてあるんだろ?

2007.03.12 00:25 URL | tkiyoto #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/637-ecbabd5a

セグウェイに乗りたいウェイ♪
小泉首相がセグウェイに乗って首相公邸から首相官邸に出邸した模様をTVで観ました。 とっても羨ましかったです~!! このセグウェイは先月の日米首脳会談でブッシュ米大統領からプレゼントされた物なんだとか。 セグウェイ登場前にネットで“ジンジャー”と呼ばれて噂にな

2007.03.10 23:14 | ビギナーB子のMac女王への道

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。