死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2007.09.02 23:59

 先日、上高地と奥飛騨温泉郷に行ってきました。せっかく無駄に500枚写真を撮ってきたぐらいなので、久方ぶり(※)に旅日記でも書くことにしよっかなと思い、筆をとりました。

※…作者はホームページ時代から旅日記を書いていた。しかし、完結したのは一つだけ。旅行期間が2~3週間なのに一日の日記を3回ぐらいに分けて(長く)書くので書ききれずに終わってしまうのである。せめて9.11に遭遇した旅日記ぐらい終わらせれば良いのにと他人事のように思う。

 思えば私の旅日記といえば保留中のものが何件もあるという、いわく付きのものですが、今回もそうやってお蔵入りしないように頑張りたいものです(←こんなこと書いてるから長くなるんだよ)。

 さて本番スタート。

 あれは夏の終わりの金曜日だった。
 貧乏旅行にさんざん連れ回された(連れ回したとも言う)悪友マハから、いきなりメールが入ったのだ。

 「高山あたりにでも行くか」

 まるで夫が妻に思いつきで言うように疑問符すらないのは置いておくにしても、「いつどこで誰とどうやってなぜ」行くのかという4W1Hがまったく欠けたメールが来たのだ。当然私の返答は

 「なぜに? ていうかいつ?」

 と返す(ちなみに誰とどうやっては大体、私と車で、とだいたい決まっている)。
 そうしたら返答は

 「明日あたり べつに高山じゃなくてもいいが ふと夏の終わりを自然の中で感じたくなった」

 とまぁ、こんな感じだ。
 端から見ている人からしたらまったくよくわからない関係かもしれないが(ホ○ではない)、よく旅行へ行く関係※だからなんとなく言いたいことはわからんでもない。ようするに、「一緒に旅に行こうぜ」ということだ。ここでは恋人の存在はアンタッチャブルでお願いします。
 恋人とは「旅行」で、男同士では「旅」と好意的に解釈してくれてもかまいません

※…主に(というかすべて)貧乏旅。中国、アメリカ、北海道、オーストラリア、沖縄、ドイツ・・・・結構行ってるな(汗)

 こういうときはだいたい、行く理由を考えます。

 実は私、明日の土曜(8/25)から次の土日(9/2)までまるっと仕事休みなんですよね。だから、土日を避けて涼しいところに一人旅に出ようかなと思っていたところだったわけでして・・・それを考えると、夏休みの土日というやっかいな時期であることを除けばまさに渡りに船(交通費的に)。
 個人的には、マハの「夏の終わりを自然の中で感じたくなった」という旅の目的などどうでもよくて、旅に行くなら便乗して行った方がお安くなるという考えしかない。しかしまぁ、マハも長い付き合いなのでそこんとこはわかっており、「目的は別でもいいからとにかく行くべ(そして楽しむべ)」という、数々の(笑い話のような)貧乏旅行を繰り広げた者の間で交わす友情があるんだかないんだかよくわからない意思の疎通があるわけで、マハも

 「長期旅行したいなら途中下車してもよいよ」

 とまぁ言ってくれるわけだ。

 ならば、行かねばなるまい(←義務はありません)。
 そう、行くしかないのだ(←断定する必要もありません)。
 これこそ、天が我に思し召された運命の旅路なのだ(←大げさです)。

 ・・・・・・とまぁ、旅日記のために用意したフレーズはさておき、そんなこんなでいつものごとく行き当たりばったりで「高山あたり」に行くことになりました。(つづく)

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/755-8edc903c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。