死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2007.09.06 23:53

 中日があほらしい負け方をしたのでしばらく気絶。

 今年はこんな試合が多いので最後まで試合を追うなんて時間のムダだからやめようとは思いつつ、あきらめの悪い性格が顔を出し、最後の無様な姿まで見るハメになることが何回もある。

 今日は三振の期待できる投手に二者連続で敬遠させ、ルーキーの代打にポテンヒットを打たれ二点献上してジ・エンドという様は、まるで『スラムダンク』の湘北vs陵南(IH予選)のラストシーン、「木暮(メガネ君)はフリーで打たせればいい」というシーンそっくりだ。

~知らない人のために解説~
 勝った方がIHに行ける予選最終戦、1点差まで追い上げてきた陵南。陵南の監督田岡茂一(ジジイ←劇中のアダ名)は、残り時間わずかになった時、ディフェンスの名手池上(オールバックの5番)に「(得点源である)流川と赤木にボールが行ったらダブルチーム(二人がかりのディフェンス)につけ」と命じていた。それを聞いていた湘北の赤木は、木暮にボールが渡るや否や、3ポイントシュートを命じ、それが見事決まり、結果それで勝負が決まってしまった。田岡監督が後で「あいつも3年間頑張ってきた男なんだ」と悔いてもあとの祭りだった・・・・・
 手元にマンガがないので(貸しっぱ)絵がない。

 ・・・・とまぁ、そんな感じ。

 って考えたら、ふと、このセ・リーグ三つどもえの争いは、海南・湘北・陵南のバトルそのものじゃないかとすら思えてきた。

 名門海南が巨人、「あきらめたら試合終了だよ」の湘北が阪神、「練習はどこよりもしてる」陵南が中日・・・・・・・だいぶ無理があるのだけれど、そうだよね、練習したチームが勝てるってわけじゃないよね、とちょっと黄昏れてしまった。阪神優勝かなぁ。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/758-bb454087

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。