死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2007.11.05 23:59

 つい最近知ったのだが、あのスメタナのクラシック音楽『モルダウ』に合唱編があるらしくて、それを実際に聴いてびっくりしていた。

 が、聴いたことがあるような気もするが、ないような気もする・・・・・確かにこの曲、メロディが歌みたいに抑揚があるので別段珍しくもないのかもしれないが、なんか、新鮮。だって、モルダウ(川の名前)ですよ? この曲は6曲からなるスメタナの交響詩「わが祖国」の中で最も有名な曲なのだが、交響「詩」だから歌が乗っかっててもおかしくはないけど、まさかスメタナが詞なんかつけないよな? と思ったら、やっぱり日本人が書いてるらしい。

 ちなみに私が聴いたのは岩河三郎作詞の『モルダウ(混声三部合唱)』だが、他にも何人か(!)バージョンがあるらしい。その中になんと、さだまさしの作詞も(笑)!

 スメタナやドヴォルザークのようなチェコ音楽は日本人が好む音楽なんて言われてるらしいけど、そういうことなんかぁ・・・・・たしかに、『モルダウ』なんてどんな川か知らないのに口ずさめるもんなぁ。川のイメージが合うのかねぇ。源流の急流っぽいところが?

 余談。タイトルだが、スメタナはチェコ人だからドイツ語の『モルダウ』じゃなくてチェコ語の『ヴルタヴァ』になってもいいのだが、そこの所はなぜか『モルダウ』が採用されている・・・・・これは「v」を発音しない日本人に合う方を採用したってことか? まぁ、ドイツから流入したって所だろうけど。めんどいから調べない。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/795-20d09993

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。