死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2007.12.31 23:59

 大晦日、途中までテレビの存在を忘れていましたが、比較的格闘技は見る方なのでK-1を観てみました。あ、同時に「獲ったどー」も。

 予想外だったのが秋山ですね。秋山はその亀田兄弟的なぶっつぶしケンカスタイル(須藤元気が本物の強さじゃないといってるアレ)が怖いぐらいハマってるので、個人的に好きじゃないのですけれど格闘技に向いているなぁ、中々負けないだろうなぁと思ってたんですけど、TKOされてしまいましたね。ちょっと面食らった感じで倒れたところで顔面キックを喰らって吹っ飛ぶ様は去年のことで憤りを感じていたファンをこれ以上ないくらいスカッとさせたのかもしれませんが、ちょっと拍子抜けな感じもしました。

 まぁ、ダーティーヒーローらしくラオウみたいに美しく敗れてほしいなどと要求したらそれこそ八百長ですからしょうがないのですけれど、亀田兄弟と同じく弱点をさらけ出す負け方をしたのが印象的でしたね。あのマウントで逃げられてしまうというのは三崎選手のうまさもあるでしょうけど、秋山選手がスタンドの打撃にこだわっていたのはそういう所が弱点なのかなぁ?とか思ってしまったのは、その後のヒョードルの驚異的なグラウンドテクニックの巧さを見たからでしょうか?

 なんにしても、「無期限試合停止」が一年で戻ってくるなんて、プロレスより興行ベースなK-1なんだなぁ、とか思ったり。そりゃファンもブーイングするわねぇ。ボブサップぐらい空けないと。これは船木が求めたものとちょっと違う気がする・・・・。そんなことはさすがに気にしないかな。

 それよか個人的には、魔王なんて言われてしまうズールや狂犬マヌーフなんて黒人ガイジンであるということも相まって「倒すべき悪人」みたいに時代錯誤的に配置されるけど、彼らのメンタリティの方が単なる日本人選手よりずっとピュアで真摯だと思うのは私だけでしょうか?

 でもダメですか、やっぱそうした方が数字が取れますか。そうですか、力道山が猪木すらあきれさせた酒乱の乱暴者で、悪役のデストロイヤーが超いい人だったんだからやっぱ格闘ショーってのはこうなるんでしょうねぇ。・・・・・・・というかTBSの編集のせいか? また?

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/848-d3d319af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。