死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.02.26 14:59

 昨日のタイトルと似てるだけあって、続きです。

 USJ隣のホテルに宿泊して、大阪たこ焼きミュージアムという、名前だけのミュージアムで、たこ焼きを食べてから、雨だからどこ行こうということで、「るるぶ情報板 日帰りおでかけ関西'07」という、あまり旅行者が買うものではない本を見て※、「よし、宝塚の手塚治虫記念館に行こう」と決めた。
 ※だって普通の旅行情報誌、グルメとか宿泊とかばっかだもん。

 ・・・・・・しかし、雨の中宝塚に行くのは大変だった。何が大変って、古いカーナビにのってない道路走ったり、「最短」ルートを選択したら脇道ばっか走らされるし(←そりゃそうだ)。

 そんなこんなで着いたぜ宝塚!・・・・・って、オイ、これが宝塚か!

宝塚
 都会じゃねーか!!

 まったく知識のないまま「宝塚歌劇団と手塚治虫の生まれ育った高級住宅街」ぐらいしかしらない私にはちょっとしたカルチャーショック。山が見えるのに、見えるのはホテルと、マンション群!(しかも高そうな)

 ・・・・・でも道路がほとんど全て一車線だったり、山が見えたり、なんか、不思議な街ですね。観光都市のようで観光都市じゃないような、不思議な感じ。えらい圧迫感というか圧縮感がある。でも、なんやら静かなのは雨だからでしょうか? それとも産業が工業系じゃないからでしょうかね。むうう、独特の雰囲気だな。でも、暮らすのにはいいのかもしれないなぁ。

 そんで、肝心の手塚治虫記念館ですが・・・・・ってオイ! 2月全日休館日じゃないか!! ・・・・・・ネットが見られる携帯端末があるのに、まったく確認してなかった罰かねぇ・・・・・。

手塚治虫のリアル火の鳥
 しょうがないから記念館の前の火の鳥の像を車から写してきました。くぅっ!・・・・・いいもんね、手塚治虫の精神は作品に宿るんだから、記念館なんて!(←負け惜しみ)

 

 行きと帰りは、2月23日に出来たばかりの東名阪から、「新名神高速道路」を使いました。まだ、亀山から草津大津までしか出来てないんですけど、さすが新しい道路ですね、凸凹もある年季がめっちゃ入った名神高速とは雲泥の違いでした。凄く走りやすかったですね。

新名神のトンネル
 新名神は(地図記号上)な~んもない山々を貫通して通ってるので、トンネルが多くて長い。けど、最新型のだけあって、ライトつける必要がないくらい明るい! これは危ないんじゃないかと思ったりするが、ライトつけなくても他の車がわかるぐらい明るいから、全然問題ない。しかも、知られてないからか、慣れてないからか、用がないからか、あまり利用者はいませんでしたね(カーナビも対応してないしな)。道路も、雨水を吸うタイプなので、非常に飛ばせる安心して走れます。街灯がまったく山の中を走るので暗い・霧が多いと言うのがネックかな。

 ちなみに、私、名古屋方面から亀山ハイウェイオアシス向って走っていたら、新名神の入口(亀山)を通りすぎてしまいまして、NEXCOの人に無理言ってUターンさせてもらいました。主要道になるはずなのにあまり目立たないから皆さん注意ね!(←オマエだけだよ間違えるの)

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/904-61414a3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。