死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.03.06 22:10

 早く帰れたので、いつも帰るときにはやっていない(そりゃまぁ昼時でも夜時でもないから)そば屋、八事の「和貴庵」に行ってきた。
 場所的に大変わかりにくいのだが、名古屋都心部から行くと、八事日赤→中京テレビ→マリエール山手→和貴庵→東山公園テニスセンターというような位置づけである。そのため、知ってる人は知ってるけど、知らない人はまったく知らないお店である。

 なんでもそばがおいしいらしいという話を聞いたので、「別にそば好きじゃない」私も行ってみることにした(←なぜ?)。

 そんなわけだから、私にそばの味がわかるわけもなく(大人になるまでそばを好んで食ったことない)ので、レビューというのはいささか大げさだが、要するに「食った」というか「食いに行った」といいたいのだ。

 それで私は何を食ったかというと、なぜか「十割そば(そば粉と水だけでつくる)」とか「二八そば」じゃなくて、「鴨ざる」。

 なんでって? 肉好きだから(←蕎麦を語る資格なし)。

和貴庵かもそば
 「つゆは温かいです」と書いてあったので、いったいどんなツユかと思ったら、温かいつゆに鴨肉・つみれ・ネギが入っているという、実に非常に珍しい・・・のかよく知らないからわからないが、食べ方に困ったそばである。後で知ったのだが、別にオリジナルでもなんでもないそばらしい。鴨とそばの相性はいいらしい。

 味ですか? なんていうんでしょう、まずそばですが、食ったことのない食感というかのどごしでしたね。いや、まぁ、そんなにそば食ってないんですけど、ここのはもちっと感が強い気がしました。それが濃い(これがかなり濃い)つゆとなかなかあってよいですね。それでも濃いなぁ・・・・と思って完食して、つゆもほとんど残さず飲んでしまってからそばつゆが来た・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハッ! そばつゆの存在忘れてた!!

 ・・・というように、そば屋に入ったことのない人の意味のない感想でした。

 そば湯はおいしかったですねぇ。あと、鴨肉もおいしかったなぁ。なんでつゆ飲んでしまったんだろ、俺・・・・(泣)。

 値段もそれなりにして、超スーパーウルトラうまいからみんな行けよとは言いませんが、近場で、ゆっくりとそばでも食うか、というには隠れ家的でいい所かもしれません(店内が入り組んでいたりしてるし、外の様子が全く見えない客席=外から見られないし)。ちなみに全席禁煙です。場所が場所だけに、平日の昼は奥様(あくまで様)が結構・・・・・山の手だしね。

和貴庵
 外見はアパートと家のあいの子みたいな感じです(実際そうですが)。


 十割蕎麦 和貴庵(かずきあん)
 愛知県名古屋市昭和区八事富士見201
 営業時間 11:00~15:00/17:00~20:30
 メニュー(例)
   十割そば(国産・つなぎなし・限定10食) 1500円
   ざる(二八・包丁切り) 1000円
   天ざる(海老二本・野菜三品) 1700円
   天ぷらそば(同上) 1600円
   小かけ(ざる)そば+菜めし+旬菜三種 1300円(平日昼のみ)
   鍋煮込みそば(醤油味・太麺) 1800円(平日夜のみ)
   豆乳そばアイス 400円(謎)

《インターネットで地図確認》

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/913-476b2509

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。