死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.03.19 14:59

 ニコニコ動画で、宮崎駿の絵物語(絵本と漫画のあいのこみたいなの)『シュナの旅』を見ました。超弩級駄作と評判の映画『ゲド戦記』の原作(笑)となったお話ですが、その存在を初めて知りました、私。まぁ、ゲド戦記観たわけじゃないし。

 ニコニコ動画じゃなくてYouTubeでも公開されているので、じきに消されるかもしれないけど、観たい人はこちらからどうぞ。映像は絵本をそのままスキャンしたもので、音楽は・・・・NHKのラジオドラマ(なのでセリフは若干脚色アリ)。作品に合ってるんだか合ってないんだかよくわからないBGMが、ある意味最高ですが、どうしようもできないので笑いながら楽しみましょう。

 

 さてこのお話、昔なのか未来なのかわからないといういかにも宮崎ワールド全開の設定ですが、出てくるキャラクターも宮崎ワールドです。明らかに『もののけ姫』のアシタカのモデルと思われる主人公+ヤックル(馬と鹿のあいのこみたいなヤツ)、健気な少女+幼女、あやしいじじいと、生物的な世界観・・・・・これは難しいですね、説明するのが。とにかく観てもらうしかない、という作品です。

 え? ダメ?

 ある谷底に貧しい小さな王国があって、そこの王子だった主人公が死にかけた旅人に黄金の種、「小麦」の存在を教えてもらい、それを探しに出るお話です。

 そんな中で、謎のおじいさんが主人公に、その小麦の在処を教えてくれるんですよ。もちろん、ただではなく、「ナンをよこせ」という条件付で。いや、その前にもパンらしきものを「売り物」である少女にあげたりしてたけど、これもナンなんでしょうが、

 ・・・・・・ナンって小麦原料じゃないのか??

 でも、映画ゲド戦記よりずっと面白いですよ。見たことないけど、たぶん。

シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))
宮崎 駿
徳間書店 (1983/06)
売り上げランキング: 3645

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/926-dc5a8c97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。