死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.04.09 23:59

 私の職場は会社ばかりの所なので、場所柄飲み屋が多い。けれども、飲み屋だけでは生計が成り立たないので、昼はランチ・・・・というのがだいたいどこも同じ感じで行なわれる。しかも、本当に会社ばかりなので(笑)、店先で弁当を販売するお店や、車で来る出張弁当屋なんかも結構いたりして、競争の激しい地区である。
 ちなみに、昨日は米屋のカレーライス弁当(400円)を食した。米屋なのかはしらないが、ご飯を大盛りにしても料金はかわらなかった。カレーは鍋から、ご飯はお釜からホカホカのを入れてくれるので、この辺の出張弁当が概ね450~500円であることを考えると400円なら十分安い方だろう(具は少ない)。

 さて、今日は弁当ではなくてお店にランチを食べに行くことにしたのだが、何を食いに行ったかって、「どて」ですよ奥さん。ビルの二階にある、小さなお店ですが、これが中々よかったのでご紹介。

 ランチは二種類で、どてを使った「どて丼ランチ」と、なぜか「トンカツランチ」。両方ともみそ汁ではなく「うどん」がつく。それもミニうどんではなく、ほぼ普通の量のうどん。

 どてのお店なんだから当然どて丼だろと注文したところ、トンカツランチを頼んだ人に店員さんが「トンカツはソースと味噌と塩のどれになさいますか?」ということで、「塩!?」と、普段グルメ番組なんかアホらしくてこだわりがないので見ない私なんかは気になってしょうがなくなり(ただでさえトンカツ好きだし)、塩トンカツを頼むことに。

どて「たで」のトンカツランチごはん大盛り(おかわり無料)
 これが結構美味しい・・・・細かいパン粉の隙間に入っていく、おそらく山椒入りの塩が叩かれた豚肉と非常にマッチ。厚さは1cmもないですが、ジューシーさがあるというよりはあっさりしたお肉で、女性なんかでも大丈夫なトンカツです。
 ご飯はどて丼に合わせてあるのかやや固めですね。うどんもシンプルなうどんなのですが、下手なうどん屋よりもおいしい、関西系のあっさりしたうどんですね。あっさりだけど後ひく味で、ご飯のおかずになって(笑)最後の一滴まで飲んでしまいたくなるつゆも良い感じです・・・・ラーメンじゃないんだから、普通、うどんはつゆ全部飲むかな?

 ・・・・・・・ごめん、良い表現じゃなくて。グルメマニアじゃないから許して。

 どて丼の方はどてを食べさせてもらったけど、軟らかくて食べやすいどてでしたね(実はどてにはこだわりのない私)。どて丼ランチは半熟卵付で680円、トンカツランチは780円と、リーズナブルかと言えばどうなんだろうという気もしますが、意外とおいしいご飯より大きいうどん(笑)がついているので、味的・量的に「損した!」とは思わないのでよいかと。品数・栄養バランスにこだわる人には向いてませんが。
 ということで、「量は食べたい、でも質にもこだわりたい」という人向けですね。そのせいか、若干年齢層が高めな気もしました(気のせいでしょうが)。

 カウンター席は10ぐらいですかね、一人の人も結構いました。6人掛けが2つ、2人がけテーブル席が5組ぐらいあったかな?

 ・・・・・・どてのお店なのにどてじゃなくてゴメンナサイ。
 でも、そういうランチがあるってことは自信があるってことだよねぇ? どてなら「味噌」だろうし・・・・・。ま、とにかく食べて良かった。
(後日談)
 よく見たら「串かつとどて」の店だった・・・・。


 串かつとどての店「たで」(←名前が変わってるので検索ヒットしづらいよね)
 名古屋市中区三の丸3-9-16 2F(鳥開の上)
 ランチメニュー
   どて丼 680円(うどん・半熟卵・漬け物付)
   トンカツ 780円(うどん・漬け物付)

《インターネットで地図確認》

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/947-03775ccf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。