死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.04.19 23:59

 シーズン開幕以来負けなしの5連勝中の名古屋グランパス。先週もちょこっと取り上げたけど、監督変わってから調子いいんですよね。今日はそんなグランパスの試合(vsジェフ千葉)を、瑞穂陸上競技場まで行って参りました。

 ・・・・しかし、暑いねぇ。なんですかこの暑さは。てっきり屋根のあるメインスタンド側だと思っていたんですが、チケットは屋根のないバックスタンド側だったので、まぶしいし暑いしとちょっと予想外にビックリ(チケットはおまかせで買ってもらってるので)。

 でも、バックスタンドもいいですね、なんたって近い!

グランパコが近い!
 メインスタンドはベンチとか入場口とかあるので少し高いんですよね。けど、バックスタンド側には何もないので低く造られている。競技場なのでトラックとか砂場とかあってグラウンドから少し遠いんだけれど、今まで見た中で一番近いからビックリ。「かわいい」と人気のマスコットグランパス君、グランパコちゃん(嫁)が来るので子連れも多い。経済的にもやさしいのがいいですね(大人3千円が安いのかわからないが)。

 さて、肝心の試合ですが、最初よくない流れの中でなんとかPKのチャンスを得て、ヨンセンがPKを決める。いやっとぅおあー!・・・・という島袋光年風の喜びを見せてみたのもつかの間、たった二分後に同点ゴールを決められ、さらに追加点を決められ、た・わ・ば!・・・・という原哲夫風の叫びをあげ、責められっぱなしでいいとこなしのグランパスの試合運びを見て、一緒に来た知人と「去年来たときも惨敗だったし、来たのは間違いだったか」「帰るか。そうすれば勝つかもしれん」「今日は引き分けでいい」などと不謹慎な話をしてて、「ああ、今までのやり方を研究されて防がれてるんだ、今日はダメかな」とか思ってる内になんとか前半終了。

 ふぅ。助かった。

 「ハーフタイムで檄を飛ばしてるんだろうなぁ、ピクシーのことだから」という話をしていたら、その檄に応えた選手たちの動きを・・・・あまり見られない。いや、前半よりはずっと動くようになって、プレスもうまく機能している。けれど、ピンチも多いよう。その流れを見てすかさず監督、スーパーサブ杉本を投入。スリートップにして、徹底して攻撃モードにした瞬間に、ジェフが押されて、すぐ得点・・・・・・監督スゲェよ。その後も投入した杉本が機能し、常に攻撃の手を弛めない。そしたら勝ち越し点入るじゃない。うわぁ、あり得ない信じてよかった!

 にしても、監督すごいね。何がすごいって、やたらボールを触りたがるの。ラインを割ったボールを蹴ったり持ったり、やたらするの。自分から近付いてさえ。一度なんか、目の前で高くバウンドしたルーズボールをジャンプして両手で取ろうとして捕れなかったとか(汗)。
 そこまでしなくても・・・・と思うけど、ストイコビッチにとって、サッカーボールってのは宝物というか、知人の言葉を借りたら「友達」ということかもしれない。それぐらい、ボールに対する執着がすごい。

 その、「ボールに対する執着(愛)」を選手たちに徹底させるのには、言葉もそうだけど、そういう、一つ一つのサッカーに対する姿勢から伝わる(というか伝わっていく)必要があるのかもしれない。あと、負けず嫌いも重要だけどね。

グランパス君はドラファン?
 酔っぱらいが着せたのか、なぜか中日ドラゴンズ公式ファンクラブのユニフォームを着せられていたグランパス君・・・・

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/957-026a7d55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。