死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.04.30 23:59

 先週の土曜日の話ですが、名古屋で「広島風お好み焼きといえばココ」というので有名な、金山(市民会館裏)にあります「ひろしま本店」に行って参りました。

 営業時間が11:30~ということで、11:25ぐらいに着いたのですが、すでに並んでいましたね。4グループぐらいかな? 5+2+2+2ということで、座れるのかなと思いましたが、なんとか座れました。全てカウンター席ですが、15席ぐらいですかね。ちなみに、ここから歩いて3分の、大津通沿いにある「ひろしま本店 大津通2号店」は座敷やテーブルもあるらしい。

 入ってみてビックリしたのが、もうすでにお好み焼きが焼かれていたことですかね(汗)。さすがに人気店。メニューも結構あるんだけど、基本が同じだからか、あとは注文を待つのみ状態でした。

ひろしま本店のお好み焼きカウンターの前に鉄板。
鉄板の上にはお好み焼きと・・・・・ソース。
当然のことながら「油汚れが嫌なの」という人は来ちゃいけません。スタッフがザカザカとお好み焼きを焼く姿を見るのも食事の内です。
 メニューは結構ありますね。のんびり見ているヒマもなく次から次へとお客さんが並ぶのでのんびり選んでいられないのですが、特徴的なのは広島風お好み焼きには欠かせない「そば」だけじゃなく「うどん」も同様に選べることですかね。広島では当たり前のようですが、名古屋では新鮮ですねぇ。

 けれど、頼んだのはネットで調べた時にうまいと評判だった、「イカ天ソバ(肉・玉子入り)ダブル」。ダブルってのは焼きそば二玉分で、お好み焼きのサイズが変わるということはないです。
 イカ天ってなんのことだろ?とは思いながら頼んでみたのですが、これが見てびっくり。あの、酒のつまみでおなじみの「イカの姿焼き」みたいなイカフライ・・・・を水というか「だし」で戻すというか、鉄板の上にイカ天置いて、ボトルに入ったその液体をかけていました。それを、お好み焼きの上に載せるんですよね。ほぉおお、これは変わった料理だ。

 イカ天そば!ちなみにオタフクソースのボトルは注ぎやすい専用ボトルです。きれいに洗ってあるのでベタベタなんてしません。
 こてが大きいので大きさがあまり伝わらないかもしれませんが、そばが二倍と言うことで非常に大きいお好み焼きです。

 味ですか? まず、イカ天うま~っ!!

 これはヤバイってぐらいイカ天うまいですね。そのままのパリパリしたイカ天じゃなくて、水分を含んで軟らかくなったイカ天のうまいことうまいこと。もう、反則だろ?みたいな。お店の人の手元にはあの、「オタフクソース」のイカ天という袋があるので、広島ではこういうの当たり前に使うんだろうなぁ、勉強勉強。

 広島風お好み焼きってのは薄くひいた生地の上にキャベツ、もやし・・・・その上にそば/うどん、イカ、ホタテ、肉、玉子、イカ天などをトッピングするので、かなりボリュームがあります。しかも、トッピングは色々あるし、そば/うどんも倍(+150円)にできる・・・ということで女性だと一つを完食するのは難しいかも??でも女性同士で行く雰囲気の所でもないからいいかなぁ。
 味は名古屋人には薄めなのか、ソースが置いてあるけれど、広島でもこうなのかな?とりあえず、後付ソースを使っている人が多かったですね。

 ちなみに、すべての人の前の鉄板で調理が行なわれるワケじゃありません。入口に近い方は温める鉄板だけあって、そこにお好み焼きを運んでくれて、こてで切り取って小皿で食べる・・・という方式です。えっそれ常識なの??

 お好み焼きばかりではなく、「どて」もありますよ。食べてないですけど。


ひろしま本店
 名古屋市中区金山1-6-7
 営業時間 11:30~14:30、17:00~
 メニュー例
   お好み焼き(そば/うどん、肉・玉子入り) 700円
   いか天そばお好み焼き 800円
   そば/うどん大盛り(ダブル) 150円
   平日昼メニュー(ご飯セット有り)

《インターネットで地図確認》

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/966-a6eb5800

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。