死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.05.02 23:59

 ・・・ということで、ランの館行ってきましたよ。え?なんでって?

 いや、ランの館10周年記念と言うことで無料だったんですよね、通常700円の入館料が。

 ランの館ってのは、昔私が子ども時分に遊んでいた公園をぶっつぶして作った公共施設なんですが(物凄い悪意のある書き方)、結構人気なんですよね。近所にあるけどまったく行ったことないのは以上のような理由からで、誰が高い金払って行くかよ、ランなんか興味ねーよとまぁ、その辺のヤンキーよりもタチの悪い理由でして、もちろんそれは冗談なんですけど、さして言えば「行く理由もないかな」と思い縁遠い生活を送っていたのですが、仕事で近くを通ったときに見た「本日限り無料」という言葉に踊らされてだね、「これは是非行かねば!」ということで行くことにしたわけですよ。

 ・・・・・ああ、また前置き長い。

 実は、仕事で激疲れて、すっかりそのことを忘れてて、早く帰って風呂入って寝ようと思っていたのですけど、また帰り道に「本日限り無料」の看板を見つけてしまい、疲れた体を圧してランの館に行ってきたわけですよ。

ランの館
 ああ、芸のない都会の中でホッとする庭園だな。

 なんだろなぁ、結構なお値段するので、もうちょっといい物を期待したんだけど、ちょっと残念だったな。欧米圏にあるガーデンやハーバーの、「ゆとりを感じられる空間」としての庭園としては力が足りない気がした。場所が日本だからということではなく、何か、物足りないよね。役所が作っただけの庭園っぽくて、そこにメンタルなものがあまり感じられないからというのは言い過ぎだろうけど、有料でない公園との違いが「よく手入れされている」以外に見えなかったなぁ。
 まぁ、慣れればボーッとできるのかもしれないけど。

 ランの館は10年
 庭園の方は別段凄いなぁというのはなかったのですが、建物の中は凝ってましたねぇ。植物の並べ方が凄いとかそういうのはなかったですが、こんな感じに祝福モード全開というのは大げさですが、結構リキ入ってましたね。ちなみにこの人形は紙をしわくちゃにしてある紙人形です。紙のシワがシャツのシワや髪の凹凸を表しててよかったですね。

ラン・・・・だよね?ちょっと見にくいかな?
 あと、ランメインの企画展示もいい作品が多かったですね。何を持っていい作品とするのかは人それぞれでしょうけど、なかなかその辺ではお目にかかれないような作品という意味で、これは好きな人はお金を払って見る価値あるんじゃないかなぁ、という気がしました。

 でも、若い人が来ない理由がなんとなくわかる気がするランの館でした。それでいいならいいんですけどね。10周年があって今後どうなるのでしょうかね。今までの延長か、それとも発展を試みるのか、何かしらの変革をしなきゃ発展は難しい気がしました。タダ見のくせに偉そうで恐縮ですが。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/970-4dfdadeb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。