死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.05.19 23:59

 今日、朝、『どですか』という、東海ローカルの、I LOVE NAGOYA臭のバンバンするテレビ番組を見ていたら、天気予報の時に、あの、ただいま大ヒット中(らしい)の『相棒』で片山右京ならぬ杉下右京を演じる、水谷豊が昔歌ったという、『カリフォルニア・コネクション』が流れていた。

 あの、水戸黄門の助さんを長いこと務めた、あおい輝彦みたいに、俳優だけど実は歌手でもあるって人は結構いるので驚くこともないんだけど、水谷豊の歌は初めて聴いたなぁ、私。
 ちなみに、『相棒』の相棒役・寺脇康文がTRFのトリビュートアルバム(正確にはおまけ)で岸谷五朗と『Overnight Sensation』を歌っていたのはびっくりした。うん、ホントにどうでもいい話。

 なんでも、水谷豊は22年ぶりのアルバム(セルフカバー)を出すということで、この、カリフォルニア・コネクションは往年のヒット曲らしい。
 水谷豊というと、あの、俳優仲間を持ちたがらなかった『渡る世間』のお父さん役だった故・藤岡拓也ととても懇意にしていたというイメージだったのだが、それはたぶん天然だからだろう(えー)。

 そういや、前の『うたばん』に水谷豊がくるっていったのを見すごしたけど、きっとそれでうたばんに来たんだよね。

 まぁ、それはどうでもいいのだけれど(いいの?)、この、『カリフォルニア・コネクション』の歌詞の一部がインパクトがあって、一日中頭の中を流れて困ったんですよ。

言葉を超えた 愛もあるはず
熱く燃える季節が 僕らの憧れ 運んで行くよ

 いかにも昭和な香りがするけど、パンチがあるんだよねぇ。
 作詞は阿木燿子かぁ、やられたなぁ。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/987-dc7aac77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。